煙と影

皆さんこんばんは。

本日は真岡の重連運行。色んな方々にお会いできました。
ねこさんせきけんさん、そしてOさん。

考えてみたら、ここのところ大井川が続いており、外房・内房線には欠席だったので、
ねこさんともお久しぶり。
せきけんさんとは、昨年の大井川SLフェスタの際に、大俯瞰でそれと知らずに
お会いして以来。Oさんとお会いしたのはいつ以来だったか・・・。


2017/2/19 真岡鉄道茂木→天矢場 C1266 + C11325 + 50系客車3両

Olympus OM-D E-M1 + Leica DG VARIO-ELMAR 100-400mm f4.0-6.3 ASPH

返しは何年ぶりにこの場所から。かつてはパチンコ屋俯瞰だったのですが、
そのパチンコ屋もなくなり、だだっ広い駐車場だけが目立つ景色。
人家があったはずの場所も空地になり、そこに同業者が鈴なりになって群れてました。

・・・で、そういう部分をカットしてみたら、こんな寄せ画になったわけです。
しっかし、重連に見えませんねぇ~、はっはっは。
スポンサーサイト

水面に映る

みなさんこん○○は。

大井川鉄道のナイトトレインも1月2月ともに終了。
本日は、1月の往路(薄暮トレイン)の残り画をアップします。



2017/1/21 大井川鉄道下泉→田野口

Olympus OM-D E-M1 + M.Zuiko ED 40-150mm f2.8PRO

狙いは直線区間でのヘッドライトによるレールの輝き。
直線区間が終わった後にも、水面への反射という
美味しい場面がありました。

梅の香りに誘われて

皆さんこん○○は。

タイトルから珍しい花を絡めたものになりましたが、
梅をどアップしているわけではないもので、
それでも逆光に白く輝いていることでおわかりいただけるかと。



2017/2/4 大井川鉄道川根温泉笹間渡→抜里

iPhone6 カメラモード

三脚に据えたメイン、サブカメラとも狙うは第一橋梁。
ふと、脇を見ると、梅の花が。お茶の葉ともども逆光に
輝いており、その先には線路。ただし架線柱やら電柱やら
かなりごちゃごちゃしています。

メイン・サブカメラで狙うかといえばそこまでの気は起きず。
さりとて、きれいな白煙を引いてくればこれは画になりそう。
こういうテキトーな一枚が意外と良かったりする・・・のも
困ったものですね。

加太珍撮

皆さんこん○○は。

ここのところ、「銀『塩』鉄道の夜」の管理人さんや、「煙を求めて幾千里」の管理人さん
関西本線加太周辺の蒸気現役時代の写真をアップされてました。

そこで、私も遅ればせながら、コラボ参加いたします。


1971/12/XX 関西本線加太→中在家信号所

関西本線加太は最初に訪問した場所でした。中学3年生の冬休み。
したがって、かなり作品の出来は怪しいものになっております。

後補機と煙を手持ちで追っていったら、いつの間にか本務機はフレームアウト。
こんなのは序の口です。

Kansai042-1dpp.jpg
同日同所

今度は中在家から加太に下っていく短編成の貨物。
ぶら下がりの後補機の集煙装置と重油併燃が手前に
ぼやっと写っています。

Kansai032-1dpp.jpg
同日同所

これは大カーブの加太寄りにある直線区間にかかった下り込みの貨物。
牽引するのはシールドビームつきのD51646でした。
それにしても、カメラを上に向けすぎて、意味なく空を大写ししてました。

おまけ画像で失礼します

皆さんこん○○は。

「薄暮トレイン(2月バージョン)」で記した通り、この場所は小手調べ。
しかもメインは後追いでしたが、向かってくる汽車を捨てるのは勿体無いので、
手持ちでしたが、パチパチと写します。


2017/2/4 大井川鉄道青部→崎平

Olympus OM-D E-M1 + M.Zuiko ED 40-150mm f2.8 PRO

ヘッドライトの輝きと暗い水辺の対比を表現したかったので、
下向きの構図となりました。煙モクモクは嬉しいですね。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも8年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR