FC2ブログ

MyoldSteamers

現役蒸気と復活蒸気。模型と日々の出来事も。

Category: 南九州(現役)

石原町の夕方

皆さんこん○○は。先週、義父が徐脈で緊急入院し、ペースメーカー埋め込み手術を無事に終了。術後の経過も順調で(面会は一切禁止)近日中に退院の予定です。義父は93歳。よく超高齢にもかかわらず、頑張ってくれたものです。1973/3 日田彦山線石原町待機中のホキ貨物は5796レ。16:24に発車します。志井方から進入してきたのはD51275牽引の5751レ。16:15通過です。RF誌のおススメ記事+写真ではギラギラになる場面でしたが、曇天でSS...

  •  4
  •  0

C6118【宮】高鍋発車

皆さんこん〇〇は。最近は不要不急の外出は自粛しており、その一方で所用は色々とありまして、結果として本日も昔の写真をアップいたします。1973/3 日豊本線高鍋→川南C6118【宮】牽引貨物2560レ時刻は6:34。南国宮崎でも3月のやや曇天ではまだ陽光は届いていませんが、そこそこの明るさを確保できました。この界隈は平坦線ですが、さすがに貨物の引き出しとなればスロットルを開けてきました。お約束の後追いです。一瞬、ワム1輌...

  •  8
  •  0

色んな車輛が並ぶクラ

皆さんこん○○は。本日も昔の写真をアップします。1972/3 宮崎機関区にて左からDF50560、C6118、そしてバス窓のキハ17が並んでいます。この取り合わせは、この時期のローカル線の代表選手たちとも言えます。青森電化によって古巣を追われて、最後の活躍の場を日豊本線延岡・宮崎の平坦区間に求めたC61たち。(このころD51時代を含めた通算車齢29年)本来は蒸気機関車を駆逐すべく投入されながら、出力の弱さのために宮崎電化で駆逐...

  •  4
  •  0

C6120【宮】1972/3

皆さんこん○○は。2011/6に復活を遂げたC6120。その宮崎時代の一枚をアップします。C6120【宮】1972/3 宮崎機関区にて1971/9に青森から宮崎へ5輌のC61が転属してきました。20号機はそのなかの1輌でした。ただ、この時期のスターは2号機であり、同機が梅小路動態保存機に選ばれたのに対して、1973/11に廃車となりました。そしてなぜか伊勢崎市華蔵寺公園にて静態保存されました。このときの保存状態が良好であったのが20号機にとっ...

  •  6
  •  0

C5692【宮】

皆さんこん○○は。本日も昔の写真をアップします。1972/3 宮崎機関区 C5692【宮】スローピングバックテンダーにこぼれた石炭。磨き込まれた砲金製のプレートと区名板。九州の罐は宮崎だけでなく、全般に磨き込まれて大事にされていました。1972/10, 1973/4の二度にわたるお召し列車牽引機となった本機。現在も出水駅に屋根付きで保存されており、幸福な罐といえるでしょうね。...

  •  2
  •  0