白く輝く

皆さんこん〇〇は。

迷走していた台風5号が結局は日本列島を襲っています。
暴風雨に見舞われている地域の方々もいらっしゃると思います。
ご無事をお祈り申し上げます。


1972/8/XX 日豊本線楠ヶ丘信号所

山之口から楠ヶ丘信号所まで貨物列車を牽引して、ここで束の間の休息。
夏の太陽もさすがに西に傾き、逆光の中に汽罐車と貨車が白く輝いています。
いつまでも眺めていたい、ほんの一瞬の静寂でした。

あまりにも白く輝いていたため、私には汽罐車の前面に錆が浮いていたことも
よくわかりませんでした。早岐から転属してきた174号機の宮崎での余生は
1年に満たず、翌年3月に訪問する前に廃車となっていたと思います。

続きを読む

スポンサーサイト

雨上がり

皆さんこん〇〇は。

ネタ切れにつき、アーカイブからの怠慢更新にてご勘弁ください。


1973/3/XX 都城にて D51453【吉】とC5766【宮】

給炭台、灰落とし、そして給水塔。
都城は運転所でしたが、日豊本線・吉都線・志布志線の結節点。
蒸気機関車が常時4-5両は待機しておりました。

都城にて

皆さんこん〇〇は。

本日は45年前のある夏の日の写真をアップします。


1972/7/XX 都城

真ん中奥にC57191【鹿】が待機中。
保線作業員の方が手前の線路を横断していますが・・・
運転区の詰所方向から踏切を渡ってきた3人連れの女性。

不思議な光景ではあります。
父ちゃんに弁当を届けた? 
いやいやいや、このころの国鉄はそういう世界ではないはず。

単に駅構内が生活道路化していた。
そう、それなら頷けます。
これを撮影した私も、別段奇異な念を抱かずにこの一枚を撮影した・・・
と思います。

形式入り門デフ装備機C5772

皆さんこん〇〇は。

復活SLには形式入りプレートが多いですが、現役蒸気では珍しい部類で、
形式入りプレート装備機に出会うと得をした気分になれました。


1972/7/XX 肥薩線日当山 C5772【鹿】

特にC5772は鹿児島機関区所属でしたので、この当時、肥薩線南部(隼人・吉松)か
日豊本線(西鹿児島・都城)でないとなかなか出会うチャンスがありませんでした。

宮崎機関区所属ならば日豊本線(宮崎・都城)で何日か頑張れば、大半のカマを
カバーできたのですが。

ですので、日当山でC5772に出会えたのは千載一遇。大げさではなく、これが
最初で最後になってしまいました。

夏の朝(或る駅にて)

皆さんこん〇〇は。

巷ではGW。私は暦通りに出社し、休みます。
やはり5月3日は高速道路の下りが渋滞するでしょうね・・・。


1972/7/XX 日豊本線東都城(現在は三股)

梅雨明けとなった南九州。今日も暑くなりそうです。
ホームに影が延びる朝の普通客車列車。
助士さんがタブレット投げ込みのために身を乗り出しています。

側線にはチキとホキが留置されています。
どこででも見れた、このころの駅風景でした。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR