驀進!

皆さんこん〇〇は。

今回のシリーズは、このブログでは珍しく線路際で汽罐車が大きく写っている
写真だらけです。


2018/5/13 磐越西線日出谷→豊美

LUMIX DMC GH-4 + M.Zuiko ED 40-150mm f2.8 PRO

ここで前回撮影したのは3年前だったか・・・
線路左側に構築物が建ち、発煙筒ポール?も建っており、
トンネル手前の小高い場所からは狙えません。

横構図も取れなくなっており、このように切り取るか、もう少し
レンズを上に振るか・・・いずれにしても窮屈な構図に
なってしまいました。

湿度が高く、煙を巻いてきただけに、それが表現できなかったのが
残念でした。こういう場面では、やはり俯瞰撮影が向いていますね。
スポンサーサイト

黒煙と汽笛と安全弁と

皆さんこん〇〇は。

復路の三川の発車シーン、暗くなってからは撮影しましたが、
まだ明るい時間帯に撮影したのは初めてでした。


2018/5/12 磐越西線三川

Olympus OM-D E-M1 + M.Zuiko ED 40-150mm f2.8 PRO

なんだか青井岳の発車シーンを思い出してしまいました・・・

代掻き田

皆さんこん〇〇は。

この場所では何回も撮影しています。
最近では「黄金の秋」ですし、「実りのとき」
「初夏の雰囲気」もそうです。私の定点観測場所ですね。


2018/5/12 磐越西線喜多方→山都

ここで代掻き田を撮影するのは今回が初めて。
代掻き作業中の農機との絡め+水鏡を狙ったのですが、
農機は汽罐車通過の直前に作業を終了して、去ってしまいました。
(画面左にある舞台田踏切で汽罐車通過待ちになってました)

水鏡も、風が吹くとおじゃん。
ダメかな、と思っていたら、なんとか少しだけ・・・

今頃の旅

皆さんこん〇〇は。

ついこの間のアップで書いたことなんですが・・・


2018/5/13 磐越西線三川

EOS 6D + EF 24-105mm f4.0L

大木茂さんも盛んに書いていらっしゃいますが、「旅とは目的地に到着するまでの過程が大切」
まさに至言なるかなと思います。

このブログを読まれる方は、「撮り鉄」オンリーではなく、「乗り鉄」も楽しまれる方々だと思います。

また、高校や大学の鉄道研究会というのは、私どもの年代では車輛(汽罐車)中心でしたが、
国鉄汽罐車全廃後は旅行研究会に変貌したようですね。

では現在の鉄道研究会は・・・?
模型はそこそこ、実車もなんとか、旅行班はほとんど消滅?
高校の鉄道研究会は存続危ういところが続出という話も・・・

ちなみに、私自身は高校こそ兼部で鉄道研究会に片足を突っ込んでましたが、
大学では「辞め鉄」状態でした。

それはともかくとしても、多少の時間が出来た現在では、再び「目的地に達するまでの過程」を
出来る限り楽しみたい心境です。だから、撮るべき列車に乗るのも、これはこれで楽しい。
そして、出来るだけ後ろのハコに行って、こういう写真を撮っちゃう。

やっぱ、やめられませんね~

トンネル飛び出し

皆さんこん〇〇は。

今回の磐越西線訪問は、中学以来のわが鉄友I門さん、O井さんを始めとする面々との
「撮り+呑み+乗り」ばんえつ宴会物語でした。私の参加は何年ぶりだったか・・・


2018/5/13 磐越西線馬下→咲花

LUMIX DMC GH-4 + M.Zuiko ED 40-150mm f2.8 PRO

ばんえつ宴会物語の撮りは追っかけが基本ですので、私も俯瞰は封印して
すべて線路際での接近戦に明け暮れることになります。
仲間も私が俯瞰主体であることは知っていますので、一応俯瞰立ち位置の
場所を振ってはくれますが、すでに今回は封印と決意しておりますので、
こちらは「にっこりとお断り」した次第です。

トンネル飛び出しで白煙狙いというのも久しぶりでした。
湿度が高く、うまく白煙ゲットができてまずは満足。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR