FC2ブログ

MyoldSteamers

現役蒸気と復活蒸気。模型と日々の出来事も。

Category: 海外

懐かし写真のリメイク版

皆さんこん〇〇は。NIK Collection Silver Efex Proによるリメイクのその4です。2012/3/3 中国・内蒙古 平庄炭鉱専用線原画はこちらです。複数の汽罐車をバルブ撮影。それって、今となっては恐ろしく贅沢なことなんですね。このときは、私たち一行4人での独占撮影でした・・・...

  •  2
  •  0

米国西海岸の旅2018

皆さんこん〇〇は。先週末から水曜日まで、米国西海岸へ長男を訪ねて夫婦で旅行してきました。長男は今年一杯スタンフォード大学に研究職として派遣されています。SF空港から長男が居住するスタンフォード大学近くのアパート、そしてナパ・ソノマのワイン醸造地域へ。すべて長男が運転する車での移動。かつて北米出稼ぎ時代はすべて私が運転していたことを思えば、まさに隔世の感というものでした。2018/7/23 サンフランシスコ、ゴ...

  •  -
  •  0

蒼の時間帯(ただし中国)

皆さんこん○○は。中国の鉄道だからといって構える必要はありませんよ。まったく予備知識がなかった私がすんなり入ってしまったのですから・・・。2012/3/2 中国・内蒙古自治区 平庄炭鉱鉄道 上游型蒸気機関車牽引上游型のボイラー容量はD51クラス。テンダー後部がC56のようにスローピング・バックとなっており、私としては親近感を覚える形状でした。すでに夕日は地平線の彼方に没し、Blue hour(蒼の時間帯)に突入しました。そ...

  •  0
  •  0

夕暮れどき

皆さんこん○○は。雨降りばんさい写真からしばし別れて、本日は中国モノでアップします。とはいえ、なんとなく昭和の日本の炭鉱路線の雰囲気がそこここに漂います。2012/3/2 中国・内蒙古自治区 平庄炭鉱鉄道にて一連の写真の最初のカットです。夕暮れ時の本線積み込み駅から空車を炭鉱に戻す便。バックで引き出しを開始しました。私が待ち構える踏切までは緩い登り坂。本日の最後の斜光線の中をゆっくりゆっくり近づいてきます。...

  •  0
  •  0

線路の上が通り道

皆さんこん○○は。知らなかったのですが、パラリンピックってもともとは傷痍軍人のためのスポーツ大会だったのですね。道理で筋肉ムキムキのアメリカ人が出場しているわけだ・・・。2012/3/2 中国・内蒙古自治区 平庄炭鉱鉄道カマははるか彼方の露天掘り炭鉱付近の積み下ろし駅で蒸気を上げています。この辺りは「炭住」つまり炭鉱労働者のための住宅が軒を並べています。そちらの住民の方々が線路上を歩いて帰宅しています。これ...

  •  0
  •  0