鉄研三田会の写真展

皆さんこんばんは。

「梅雨の中休み」といいたいところですが、梅雨という実感がなかなか湧かない毎日の天候ですね。

本日はタイトルご覧の通り、写真展に行きました。
といっても、本題は次男も演奏するコンサートでして、後楽園近くの文京区シビックホールに
行ったついで・・・といっては大先輩諸兄に失礼なのですが。

DSCN5128dpp.jpg
学生オケにしては珍しい大入り。場所がよかったかな?ちなみに指揮者はプロです。
本日のメインはマーラーの交響曲第5番。5楽章構成で大曲でしたね。

鉄研三田会002
後楽園から四谷へ。開催期間はあと3日間ですね。

DSCN5135dpp.jpg
入口は目立ちにくいです。

DSCN5137dpp.jpg
本当に20代から80代まで・・・。撮影者の年齢層が広いですね。
ただ、70歳以上の出品が一番多いかも。
C62の東京駅発車を出されてもなぁ。
私の同期は辛うじて1名のみ出品。
私は大学鉄研ではなかったので、出品資格がありません。

DSCN5146dpp.jpg
帰りがけの四谷にて。カーブの重なりが気になりました。

スポンサーサイト

第38回6788会

皆さんこんばんは。

ついに大晦日。皆さんはいかがお過ごしでしたか?
私は家族全員で大掃除と買出しの一日でした。
本当はもっと早く大掃除は済ませたいところですが、色々とありまして。

昨夜は都内某所にて恒例6788会。今年は廣田さん、屋鋪さんもご出席です。
考えたら、いわゆるプロの鉄道写真家が3人、いや4人かな、いらっしゃいました。


この本は中学生以来の私のバイブルです。
鉄道趣味をやめてもこの本を手放そうとは思いませんでした。

shikiSL003dpp.jpg
古本屋で買ったのではありませんよ。ちゃんと帯もそのまま付いています。

shikiSL002dpp.jpg
裏はこうなっています。

shikiSL004dpp.jpg
昨夜、バイブルは「宝物」になりました。この宝物は私の棺桶に入れてもらおうかな。

実は、いくつかの作品について、ご本人の解説をお聞きする機会にも恵まれました。
呉線の「耳に手をあてる女の子」、松浦線の「今福駅の老夫婦?」、美祢線「鉄橋上でのぶらし撮り」
木次線「備後落合ホームより」などなど。

そして「四季のSL」は一般向けでありながら、まったく手を抜いていない、
写真の組み合わせまで意識した構成であること(それは私も感じていました)も
お聞きしました。

さて、最後になりましたが、これで2012年最後の更新になります。

ブログを訪問してくださった皆さん、貴重なコメント・助言をくださった皆さん、
飲み会あるいは撮影現場でご一緒した皆さん、
色々とお世話になり、ありがとうございました。

2013年も引き続きよろしくお願いします。

皆さんも良いお年をお迎えください。

IMG_1069silkyps1.jpg

大木茂さん

大木茂さんの写真展に行ってきました。

「汽罐車」 よみがえる鉄路の記憶1963-72
日時:2012年8月1日(水)~8月10日(金)
場所:コニカミノルタプラザ ギャラリーC
開館:10:30~19:00 (最終日は15:00まで)無休・入場無料
住所:東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル4F
アクセス:JR新宿駅東口、地下鉄丸の内線新宿駅A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)



DSCN2500dpp.jpg

DSCN2501dpp.jpg
「写真撮影はご自由に」ということなので・・・。


ご本人にも初めてお会いできました。プロのスチールカメラマンなのでどんなお人柄なのかと
思っていましたが、もの静かで気さくな方です。奥様も・・・。
今回は記念撮影はなし!本当はしたかったけど、他にも何人もお客さんがいたのであきらめました。

私は「北辺の機関車たち」を買い損ねた人間です。ネットオークションで無理やり入手することも可能な
ようですが、それはなんだか違う、という感覚があります。(古いのかなぁ)

今回の「汽罐車」。発売直後にCD付きで購入させていただきました。でも、引き伸ばした写真を写真展
会場で見るのはまた別の味わいがあって、良かったです。

感激のツーショット

皆さんこんばんは。

今夜は恒例6788会。1975/12/24に蒸気機関車による定期運行の最後の列車が6788列車でした。
それを記念して当時の蒸気機関車ファンたちが集う会なのですが、すでに37回目となっています。

今夜は私たちが「神様」と尊敬してやまぬ廣田尚敬さんがゲストとして見えたのです。

神様とのツーショットです(ご本人の許可はいただいていないので掲載自粛します)。
私なんかがいいんだろうか、と思いつつ、中学以来の悪友、井門に撮ってもらいました。

神様は来年発売のSony XXXの試し撮りをしてましたよ。結構調子がいいそうです!
そして、神様の持参してた三脚(ビデオ用)を持たしてもらいましたが、重いこと!
最後の帰り際に「私は神様と呼ばれてますが来年は仏様にならないように」
まだまだお元気ですね。

日本三大車窓風景その3

皆さんこんばんは。

私は明日から2泊3日で家族と那須に出かけます。アップが出来ない環境ですので、お待たせするよりはと思い、
先にその3をご紹介します。

北から順番に来ましたので、その3は矢岳(真幸側)です。

矢岳
(クリックすると拡大します)

撮影:車楽斎こと村樫四郎さん 1971/5

私(たち)の年代にとって、狩勝旧線と姥捨をゆく蒸気列車は無縁の世界ですが、矢岳は「かすっていた」感じです。
私の場合は行けませんでしたが・・・。

日本三大車窓風景、いずれも素晴らしいですね。淀川長治か水野晴男になってしまいました。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも8年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR