キューロクの日2016

皆さんこんばんは。

うっかりしていましたが、本日はキューロクの日でしたね。
昨年は北海道のキューロクをアップしましたので、今年は
北九州のキューロクにいたします。


1972/3/XX 唐津線多久→厳木

確かちょうどこの頃のRF誌に「撮影地ガイド」として、この区間が
掲載されました。このときの撮影旅行は友人二人と一緒。(中学3年の春休みでした)

RF誌を抱えて、撮影スポットと照らし合わせながら進みました。
後方から汽笛。「来ちゃったぞ」「ここで撮ろう」「旅客だな~」
いわゆる接近遭遇撮影。時間管理もなにもない。おそまつ!
(もっと引き付けた一枚がありますが、そちらはスキャン失敗でした)

KyuushuuMar1972306-1dpp.jpg
もう一枚。こちらは同じ日の西唐津機関区。
半逆光に浮かぶキューロクが印象的でした。
右端に写り込むのは同行の友人。ご愛嬌でカットせずに残しました。
今年の5月の只見訪問で復活鉄となったのは彼でした。

スポンサーサイト

たまには流し撮り

皆さんこんばんは。

流し撮りは苦手なものの一つです。
ときどきは復活でも試してみますが、うまくいかないので、
それもなかなか試さなくなります。(本当は慣れの問題なのですが)

現役時代は、流し撮りよりもバルブの方がもっと苦手でしたが、
デジタルになってバルブへの苦手意識は消えました。


1973/12/XX 田川線油須原→内田信号所

現役時代の田川線、日田彦山線などは重連と単機回送が多く、
流し撮りの練習台としては恵まれていました。
やはりなにごとも練習あるのみか・・・。

不出来なネガから

皆さんこん○○は。

年の瀬はどちらも慌しい日々かと存じます。
私めも例外ではなく、気ばかりせいて、事を仕損じる
展開が続いております。


1973/12/XX 田川線内田信号所→油須原

このネガ、もしかすると珍しくもトライした自家現像か。
ものの見事に定着不足で失敗して、以後自粛した発端かも・・・。

その辺は42年前のこととして大目に見ていただくとして、
内田信号所に近い築堤にまずは登場した夕方の石灰列車。
荷は多く、この画面では列車最後部がどこかもわからない。

KyuushuuDec1973069-1dpp.jpg

まずは頭のカマをビニールハウス先まで引きつけて、一枚。
折からの一陣の風に煙があおられてとぐろを巻く。

KyuushuuDec1973070-1-2dpp.jpg

最初のコマの地点までカメラを左にふる。と、いたいた!
ようやく後押しのカマが、本務機の煙の残る中を頑張って押してくる。
田川線の変わらぬ光景だった。

かもめが翔んだ日

皆さんこんばんは。

本日も怠慢な更新で失礼します。


1972/7/XX 筑豊本線筑前埴生付近

梅雨が明けた猛暑の日々。
線路左脇に数人写り込んでいるのは同業者だろうか。
D60牽引列車の合間にかもめが通過してゆく。

真夏の乗務

皆さんこんばんは。

依然として怠慢な更新を続けます・・・。


1972/7/XX 筑豊本線直方にて

暑いだろうな・・・。この暑さの中で長袖菜っ葉服で乗務。
見ているこちらまで、うだってきそうだ。
ご苦労様です。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも8年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR