クラシックレンズを試す・その4

皆さんこん○○は。

臨時更新です。

まこべえさんが桜の開花シリーズを続けておられるので、(こちらをご覧ください)
私も便乗しまして、クラシックレンズの試し撮りを兼ねて多摩川べりに
行ってきました。青空ではなく曇り空なので、工夫が必要になります。


2016/4/3 東海道新幹線新横浜→品川
EOS6D + Carl Zeiss Jena Pancolar 80mm f1.8

これではまこべえさんの構図をそのまま真似しているだけですので、
ちょっと違った構図も試してみました。

IMG_5878-1dpp_20160403175743cbf.jpg

しかし、桜の向こうに写り込むアスファルトっぽいグラウンドが無粋です。

IMG_5896-1dpp.jpg
EOS6D + Carl Zeiss Jena Pentacon 29mm f2.4

レンズを変えれば見え方が変わります。

IMG_5904-1dpp.jpg

こうなると新幹線が消えてしまいますね。

IMG_5906-1dpp.jpg

青空バックとはいかないので、緑をバックで。

IMG_5925-1dpp.jpg

今度は東急線です。こちらには新幹線サイドほどの大きな桜がありません。

IMG_5945-1dpp.jpg

多摩川線も桜を絡めてみましたが、これはかなり無理がありました。
スポンサーサイト

クラシックレンズを試す・その3

皆さんこん○○は。

4月になり、新年度・新学期をお迎えの方々とご家族に
ご多幸をお祈り申し上げます。

復活蒸気運行も、東では秩父鉄道で今年もC58363が元気に
走り出したと思います(すでに先週幾度か試運転済み)。


2016/3/26 東急東横線多摩川
EOS6D+ Carl Zeiss Jena Pancolar 80mm f1.8

さて私めは野暮用が重なり、まだ撮影に出かけられません。
そこでとりあえず先週末の近場から。
クラシックレンズの試し撮りシリーズは、その2で世田谷線での
EOS6D+Carl Zeiss Jenaの20mm, 29mm, 35mm, 80mmの撮影結果を
お目にかけました。

この日は、同じくフルサイズボディとCarl Zeiss Jenaの単焦点レンズの
組み合わせですが、線路端撮影が中心となる世田谷線ではなく、
もっと復活蒸気撮影における私の好きな距離感で試してみました。

IMG_5752-1dpp.jpg
今回の目的は、本番に近い状況で各レンズの特性を掴んでおこうというものです。
真逆光は決してお勧めではありませんが、太陽が雲間に隠れれば、そこそこの
表現力を発揮してくれます。

IMG_5742-1dpp.jpg
どこにピンを持ってくるか、またボケ味がどんな感じで来るか。

IMG_5780-1dpp.jpg
80mmを使う場所はやはりあそこかな・・・。

IMG_5834-1dpp.jpg
続いてFlektogon 35mm f2.4です。
スクエアにトリミングしてしまいましたが、やはり万能レンズという
評判は決してオーバーではありません。

IMG_5850-1dpp.jpg
暮れなずむ真逆光下という厳しい条件。
それでもキッチリ撮れてくれました。
このレンズ、かなり色々な場面で使えそう。


クラシックレンズを試す・その2

皆さんご無沙汰です。

せっかくの久々の更新ですから、あちこちのブログで
多くアップされている真岡鉄道とはお別れして・・・
するとこういう企画になってしまいました。



以前に、Carl Zeiss Jenaの超広角レンズをMicro 3/4sマウントに付けての
試し撮りをアップしましたが、その後にCanon EOSマウントのアダプターを
入手したので、今回はフルサイズ機+クラシックレンズであります。

IMG_1316.jpg

IMG_1314.jpg
今回使用したレンズ群です。
上から順に、Pancolar 80mm f1.8, Pentacon 29mm f2.8, Flektogon 20mm f2.8, Flektogon 35mm f2.8

IMG_5249-1dpp.jpg
まずは80mmから。半逆光ならばなんとかなりますが、真逆光では厳しい結果でした。

IMG_5302-1dpp.jpg
29mmだと思います。日陰の描写力もまずまずでした。

IMG_5238-1dpp.jpg
同じく29mm。逆光になるとこういう結果になります。
でも、こういう描写なんだと割り切ればいいのかも。

IMG_5230-1dpp.jpg
35mmです。日陰の描写力は、これもそこそこのものがあります。

IMG_5347-1dpp.jpg
冒頭の画とこちらが20mm。
全体に暗く、コントラストがきつい状況で表現力をテストしました。
結果は満足いくものでした。

一連のテストではっきりしたのは・・・
真逆光ではゴーストが出まくるし、ハレーションも起こしやすい。
そういう画を意図して狙うなら別だが、強みを発揮するのは
晴れの室外なら半逆光まで。
室内から戸外を狙う(駅舎の中から外)のには強そうだ。

特に20mmは被写界深度がそれほど絞らなくともかなり深い。

さてと、実戦デビューするのはどれかな~?いつかな~?

続きを読む

クラシックレンズを試す

皆さんこんばんは。

またまた1週間ぶりの更新です。
今回は、OMD EM-1でやってみたかったことの一つ、
クラシックレンズのお試しです。

OMD EM-1のライブビューでの拡大は最大14倍。
EOS 6D, 7Dとも最大10倍ですので、私にとっては
マニュアルフォーカスの合焦という鬼門への福音とも
いえるものです。(大した差じゃないでしょ、という声が
聞こえてきそうですが、乱視と近視と老眼が入り混じった私
にはこの差が大きいのです)



2016/1/17 世田谷線 OMD EM-1 + Carl Zeiss Jena Flektogon MC 20mm f2.8

Carl Zeiss Jena Flektogon MC 20mm f2.8についてはこちらを。

一番心配だったピンの来方だが、なんとか・・・。

P1170168-1dpp.jpg

同じく。そこそこ流れてくれる。

P1170183-1dpp.jpg

同じく。絞り込めば奥までシャープな画像。

P1170225-1dpp.jpg

同じく。暗い画面だが、レンズ表現力はさすがだ。

P1170212-1dpp.jpg

f2.8というのはだてじゃない。暗い日でも画面の奥までいけている。

んんん、使えそうだ。

問題は、AFに慣れてしまった私の反射神経。
こっちを鍛えなおさないと、MFの合焦にじたばたしているようでは、
実戦場面ではあかんあかん。

なぜか鶴見線

皆さんこんばんは。

先日、社用で鶴見線沿線を訪問しました。
恥ずかしながら、東京近郊にありながら、
鶴見線を訪問したのは初めてでした。

その際のスナップを本日はアップします。


ここが目的地でした。

IMG_1116dpp_20151217205708034.jpg
乗換駅の鶴見駅。車止めの存在が鶴見線終着駅かつ始発駅であることを
雄弁に物語ってくれます。

IMG_1084dpp.jpg
弁天橋駅にて。井の頭線か世田谷線みたいですが、JR東日本なのです。

IMG_1100dpp_20151217205022f7f.jpg
安善駅も同じような感じです。

IMG_1104dpp_201512172057204b2.jpg
いかにも素朴な佇まい。

IMG_1106dpp.jpg
お昼近くになると乗降客もかなり減ります。

IMG_1098dpp.jpg
一応、IC端末リーダーが設置されています。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも8年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR