くろくマイオの瞑想(その2迷走編)

皆さんこんばんは。

真実をお伝えするのが、このブログの使命なのです・・・。

いきなり、なんですが、やはり某ブログでは「強制拉致」などというデマがまことしやかに語られ、
そして忠実なフォロワーたちが「そうだそうだ」と言い募っているようです。
プロパガンダで固められた人々・・・。恐ろしい世界があなたのすぐ隣に待っているのです!

それはそうと・・・。埼玉県道43号線というものがございましてなっ。これは、実に便利な抜け道でございまして、
親鼻周辺から、おーや不思議、柴原温泉を抜けて白久に出てしまうのですよ。

この埼玉県道43号線に味をしめたマイオが、くろくまさんを瞑想の旅、おっと・もとーい!
迷走の旅へと惹き込んだってのがことの顛末でありやすよ。(なーんだ、そういうことかいな)

IMG_1780dppps2.jpg

2013/6/8 秩父鉄道親鼻→上長瀞

話が飛んでしまいやしたが、上越線は津久田・岩本の棚下俯瞰で薄い煙のC6120旧客牽引列車を撮影した
マイオは、心が洗われた思いで一杯になり、なぜかJNRマークが見たくなって、関越高速を走って走って、
午後1時すぎには親鼻界隈に到着してしまいました。

さーて、どこで秩父の上り列車を撮影するかなぁ・・・と考えているうちに、「とあるラーメン屋」の前に来ていました。
おーや、待っているお客の中に、たまちゃんがいるぜよ!

じゃあ、ちょっとは情報交換(ダベリ)でもすっぺかなぁ、とばかりに駐車場に止めますと、
いきなりガラの悪い悪態をつきながら店の中から現れたスーパーマン、じゃないよ!!!
酔っ払いおじさんのくろくまさんでありました。

良い子の皆さんはこのおじさんと目を合わせちゃいけませんよっ。

心が洗われたマイオは「広い気持ち」で酔っ払いのくろくまさんに「どうか僕のマイオ号にいかがですか」
とお誘いしたのです。そして、自分の昼飯用に多めに買っておいた2個ある「おやき」の1個を
まだまだ酒を飲むくろくまさんのおつまみ用に提供したのでした・・・。

それでは、浦山口方面で返しを撮影すっか、ということになり、前回白久で撮影したときに使って、
すっかりマスターした気になっていた埼玉県道43号線を辿ろうとしたのが運の尽き・・・。

37号線に入ったり、44号線を走ったり、209号線をうろうろしたり・・・。
とうとうハチャメチャになったマイオ号はふと気付くと大野原に戻っていた・・・。
ビバ!時空の旅よ!!!(しかし、つくづく「ねこ号」って偉大だねー)

二度と味わえないだろう異次元世界の旅からこの世界に帰ってきた、我らが「くろくMAイオ」。
恐らくこのユニット結成は・・・さすがに最後だろうか?

スポンサーサイト

くろくマイオの瞑想(その1)

皆さんこんばんは。

「僕たちだって瞑想したりするんだよ」くろくMAイオ、2013/6/8

この言葉をまずは皆さんにお送りしましょう!(一体、なんの関係があるんだぁ???)


2013/6/8 上越線津久田→岩本

なにか、鉄道ブログ界のごくごく一部で、「マイオがくろくまを強制拉致した」とかいうとんでもないデマ
が流布されているらしい。

本日は決しておバカブログではなく
「真実がどうであったか」を皆さんにお伝えしなければなりますまい。

まずはこの画を見て欲しい。マイオは一人瞑想にふけるためにここに行ったのだ。
巷の人気が「後藤デフ」に集まる中、あえてそれに背を向けて、
この地で静かに自らを見つめなおしていたのだ。(アリバイ作りなんかじゃないぞ!)

だからこそ・・・。
IMG_1748dpp.jpg
心静かに水面を眺め・・・。

IMG_3600dpp.jpg
ひっそりと咲く花を見つめ・・・。

IMG_3607dpp.jpg
ラフトの騒ぎをまるで別世界のように遠い眼で眺めていた・・・。

最近、M上春樹の作品を読破したため、もしかすると多少の影響を受けているかも知れません。
どこかで異次元世界に行ってしまうかもねー。(笑)
異次元世界・・・そうだ、その入口は「あるラーメン屋」にあるのかも・・・。

お断りしておきます。
このブログは決して「おバカシリーズ」ではありません。
強いて言えば、「くろくMAイオ」合流後に「おバカシリーズ」に変質しているかも知れません。

ブログの賞味期限は本日限りでございます。
明日以降は変質しているかも知れませんが、それはそれでお楽しみにっ。
(そんなのってありかよ???)


これ、いいじゃん(その3)。どうでも編

皆さんこんばんは。

気温低め?のはずの秩父に出かけて、後藤工場式デフ装備のC58363の白煙を楽しむはずの
「くろくマイオ」でしたが、前半戦はスカスカにやられて、まずは完敗。

だれも人が来ない、とある低山の尾根筋で英気を養いつつ、こんな話題で時間をつぶします。
う○こ関連。野○ソなど。昔昔、とある岩場の手をかけるところに「した」話。(誰がー?)
②超お下品関連。ちょっと思い出すのも・・・(汗)。
源氏物語と平家物語。内容に立ち入るものでなく、単に一節を覚えているかどうか。
④大リーグボール養成ギプス関連。
などなど。


さてと、今度は後半戦。
くろくまは崖っぷちにへばりつき、マイオはくろくまと抱き合い心中みたいに写すことも出来たけど、
そのまま二人で滑落すると余りに悲しいので、べつの場所で。

(すみません、動画は諸事情により削除させていただきました。)
気温が上昇してしまったことを考えれば、これでよしとしないとね。
まずは「お疲れさん」でしたぁ。

ん?後藤工場式デフが目立ってないって?
それは自分で広瀬河原なり、影森坂なり、そういう場所で狙ってちょーだいね(笑)。

これ、いいじゃん(その2)。でもスカ!編

皆さんこんばんは。

昨日は「神奈川臨海鉄道」を挟んでしまいましたが、再び「ハーフおバカ企画」に戻ります。

実は、返しの画を先に出してしまいましたが、往路の画はくろくまさんブログの通りでありまして・・・。

同じような画で仕上げが下手なのをお見せしても芸がないので、ここは実況中継でいきますね。

さて、安谷川鉄橋通過の汽笛が響いてきた。
この場所では、鉄塔手前のチョン見え、そして鉄塔通過後の2-3発、さらに道路と沿った場所での数発、
そして白久駅通過後の築堤と、次々に狙い場所が控えている。

ブラストの音は良い。さあ、来い。緊張感がMAX

「地主もどき」くろくまがまず鉄塔手前を狙う。しかし、「ぐわぁ」といううなり声。
マイオにもそのワケがすぐにわかった。スカだ。まぎれもないスカスカ。


2013/5/25 秩父鉄道武州日野→白久

IMG_3589dppps1.jpg

やる気が一気に四半減(そんな言い回しないかな?)。JAM展示の模型鉄道みたい・・・。

IMG_1468dpp1.jpg

築堤にかかって煙チョロチョロ。四半減した「やる気」が半減状態まで回復

こうして、前半戦は「くろくマイオ」の完敗に終わり、後半戦に向けて、英気を養う二人であった・・・。

あれぇ、まだ終わってないのぉ?すみません、ここまで来て、「書く力」が尽きました。

またねーーー(弱弱しく退場)

これ、いいじゃん

皆さんこんばんは。

このところ、「おバカ企画」が続いてしまい、良識ある鉄の方々(そんなのいるのかなぁ?)から
無言の叱責をひしひしと感じ・・・つつも、今回は「そこまではおバカではない企画」のはずです。

前回、「くろくマイオ」(相棒はくろくまさん)なる珍ユニット結成記念企画をお届けしたのは、ご記憶にあろうかと。
今回は、1回限定だったはずのユニットが好評に?お応えして、「アンコール結成」
(アルコール血清じゃないよ)されたのであります!

いきなりおバカなノリで全開してるよ・・・


2013/5/25 秩父鉄道広瀬河原車両区

「くろくマイオ」合流の前に私はまず、「違いがハッキリわかる写真」を撮影すべく、
広瀬河原に行っちゃいました。(くろくまさんは絶対行かないトコだね)

IMG_1428dpp.jpg
前後左右から「かぶりつき」で撮りまくってしまった・・・。
あはは、やっぱり「昆虫または甲殻類の足」
(ステーのことです、良い子の皆さん、ここの管理人は変なことを言いまくるけど、気にしないこと)
だったぁ。しかし、これ、いいじゃん!

一方、そのころお出かけを迷っていたくろくまさん、重い腰をあげたはいいが、次に本日のコースを
悩んでおりましたとさ。それは、
「助手席で酒飲み追っかけコース」
「定点酒飲み+おにぎり付きコース」

のいずれにするか・・・。(どう違うんだ???)

しかし、マイオ号には「ねこ号」のような華麗な裏道フットワークは無い・・・。
結局、「定点酒飲みおにぎり付きコース」となったのであった。


IMG_1456dpp.jpg
このおにぎりには、手書きで「さけ」「おかか」「うめ」というネームタグが付いていた!!!
愛情あふれる秩父はお花畑付近で購入されたおにぎりであった・・・。

IMG_1445dpp.jpg
さーて、オレンジ色の電車に乗って、くろくまさんがこの駅に到着。ここで「くろくマイオ」合流。

IMG_1486dppps1.jpg
そして、本日の撮影場所、「定点酒飲み+おにぎり付きコース」はここだぁ!!!
そして、「くろくマイオ」は誰も来ないこの場所で、口にするのもおぞましい超下品なネタ
時間をつぶしていたのであった・・・。(健全な青少年の読者のために絶対に明かしません、笑)


この企画はもしかすると、次回に続きます。(ええーーーっ、マジっすかぁ?)
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR