五里霧中

皆さんこん〇〇は。

昨年11月の飯山線運行からアップします。


2016/11/20 飯山線越後川口→内ヶ巻

Olympus OM-D E-M1 + M.Zuiko ED 40-150mm f2.8 PRO

越後川口の裏山で汽車をこの方と待ち構えました。
途中から雨が本降りとなり、川霧も次から次へと現れます。
「今来てくれ!」
「今は来ちゃだめ」
と勝手なことを祈っておりましたが、なにしろ昨年の今頃は雨男状態。

結局、こんな場面となりました。
スポンサーサイト

西大滝

皆さんこん○○は。

只見線会津川口・只見間の奇跡の復旧が報じられております。
1ファンとしては嬉しい限りです。
しかし、複雑な気持ちでもあります。
果たして、ガラガラの単行が2-3往復するだけのローカル線を
復旧するだけになるのか?巨額の税金を投じて?

ただ、福島県がバックアップしての上下分離方式ですので、
積極的に観光路線化を図ってほしいところです。
そのためのノウハウはあちこちに蓄積してきているのではないでしょうか。



2016/11/20 飯山線信濃白鳥→西大滝

西大滝の有名なSカーブに汽車がかかりました。
ここまでは、薄い黒っぽい煙。
白煙になるのは、Sの真ん中辺りまで来たところでした。

桑名川発車

皆さんこん○○は。

長らく続けた飯山線シリーズですが、本日アップをもって
一旦おしまいにしたいと存じます。


2016/11/20 飯山線桑名川

Olympus OM-D E-M1 + Leica DG Vario-Elmar 100-400mm f4-6.3 ASPH

実際にはもっと先を後追いで狙っていたのですが、ふと横を見ると
汽車が停車していました。桑名川の駅でした。

それではとばかりにパチパチと撮影していると、やがて煙が縦に上がって
見慣れた発車シーン。

PB200750-1dpp.jpg
同じく

もくもくと煙を吐いてゆっくり動き出しました。

この前日の土曜日にも、ちょうどノロノロ運転で森宮野原駅を通過する際に、
汽車の発車シーンを後方から眺める機会がありました。
手元にカメラがあればパチリだったのですが、うまくいかず空振り。

この日はさすがに撮影できました。おまけにしてはおいしい場面でした。


この先は読みたい方だけどうぞ。

続きを読む

白煙で登場

皆さんこん○○は。

今回は珍しくこんな一枚もあります。


2016/11/19 飯山線越後岩沢→内ヶ巻

Olympus OM-D EM-1 + M.Zuiko ED 40-150mm f2.8 PRO

うっかりして、「お堂の脇を過ぐ」を撮影した後、国道117号線を使って十日町市街を
抜けるルートを選んでしまい、時間的余裕がすっかりなくなりました。

予定の撮影場所にぎりぎりで到着したものの、立ち位置は狙いとは程遠く、
それでもせめてとばかりに撮影いたしました。

手前の枯れ草はご愛嬌です・・・

西大滝Sカーブ

皆さんこん○○は。

ここは色々な方のブログに登場する場所ですね。
家々と背景のバランスをどうするかな・・・と思っているうちに
汽車がやってきて、嬉しくなって日の丸構図になってました。


2016/11/20 飯山線信濃白鳥→西大滝

Olympus OM-D E-M1 + Leica DG Vario-Elmar 100-400mm f4-6.3 ASPH

前日のうちに、高辻さんとロケハンして、この立ち位置を確認しておいたのが
正解でした。「時雨に打たれて」の場所からココへの移動は時間的にも厳しく、
展望も果たして?という状況。(栄大橋を頭にする渋滞と雨雲襲来)

先導する高辻さんが上に登るか迷っているだろうな、というのは伝わってきました。
私は、といえば、ここにきて超楽観主義がむくむくと蘇り、(笑)
ひたすらゴー!ゴー!いけいけ状態になっていました。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR