夏の朝

皆さんこん○○は。

復活蒸気の作品も暑苦しい雰囲気しか見当たりません。
そこで、どうせなら40数年前に遡ってみました。

SaninAug1974014馬路dpp
1974/8/XX 山陰本線馬路→仁万 DD51牽引旅客列車

馬路の築堤を登って、切通しを通り、トンネルに突っ込んでゆきます。
昨年まではC57牽引のスジでしたが、このときはDD51にすでに変わっていました。

とても画にならない(と真剣に思っていました)赤いディーゼルを正面から撮る気など
さらさらなく、客車の後姿だけをなぜか一枚パチリ。
スポンサーサイト

変わっていない場所

皆さんこんばんは。

お気づきのように、私のカテゴリーには、会津只見のように
現役蒸気と復活蒸気が代わる代わる登場するのもありますし、
現役蒸気しか登場しないのもあります。

山陰は後者です。
残念ながら現役蒸気時代で「閉鎖した」ジャンルなのですが・・・
ごく最近、この一枚を拝見して、思わず血が滾りました。
変わっていない。まったく変わっていない。



1974/9/XX 山陰本線玉江

立ち位置は若干違います。おそらくこの当時には存在しなかった場所が
開拓されたのでしょう。しかし、岡見・三保三隅の岩礁の浜辺のように
消えてしまった風景もある一方で、まったく変わらない風景がありました。

歩けるうちにもう一度行きたい。ここに・・・。

早朝のタブレット授受

皆さんこんばんは。

久々に新たなネガをスキャンしていたら、こんな一枚を発見。


1974/9/30 山陰本線波根にて

タブレット閉塞が消滅するとわかっていたら、もっと撮影していたかも
知れない。だが、実際は駅での間に合わせスナップくらいしかない。

ホーローっぽい駅名表示板にはひらがな表記。
照明は白熱電球のように見える。

温泉津駅にて

皆さんこんばんは。

ブログでお世話になっている「ローカル鉄道散歩」の管理人さんが
最近15年ほど前の山陰本線温泉津駅をアップされました。
こちらをご覧ください。

本日は41年ほど前の温泉津駅でコラボいたします。


1974/9/30 山陰本線温泉津

一連の写真はこのコマから始まっています。
D51牽引の貨物列車とキハ23?みたいな気動車が交換。
ホーム上の人影は駅長さんですね。

SaninSep1974124-1dpp.jpg
貨物列車が発車してきました。左の人物は録音中の同業者でしょうか。
温泉津駅ですが、山岡山さん撮影の15年前と佇まいがあまり変わって
いないように見えます。駅舎の上に看板らしきものが見えるので、
それが「温泉津温泉」の看板でしょうか。

SaninSep1974127-1dpp.jpg
そして後追い写真となります。線路は先でインカーブとなっており、
突き当たりの家の屋根にカマが浮かぶ構図となりました。

私的「41年前の今日へ」その9

皆さんこんばんは。

本日は・・・70年前の広島の被爆者の方々に合掌。

「2015鐵樂者展」の詳細はこちらをご覧ください。

撮影第五日、8月6日、山陰本線長門粟野、長門二見、特牛、湯玉で撮影。


1974/8/6 山陰本線長門粟野→阿川

長門粟野の駅からすぐ近くに粟野川の橋梁がある。
ちょうど朝の旅客列車が太陽とともにやってきそうだ。
夏の陽光だが、朝のうちはまだ凌ぎやすかった。

これも既出画。LR5でお化粧は今回初めて。


SaninAug1974142-1dpp.jpg
同日 山陰本線長門二見→滝部

SLダイヤ情報の表紙の画まるでコピーになってしまった・・・(恥)
他人と同じ画はいや、とかえらそうに言っておいてねぇ。


プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR