モノクロのカラー化(その1)

皆さんこん○○は。

既に何人かの方々がブログでアップしておられるカラー化ソフトを
私も試してみました。(こちらをご覧ください)


1975/2/XX 網走にて

こういう場面はどうなのかな・・・と思い、バルブ写真を試して見ました。
結果はご覧の通り。蒸気が茶色に染まってしまいました。
プレートも不思議な色になりました(くすんだ赤ナンバー?)。
しかし、この程度であれば十分に修正できます。
むしろ、カラー化即出し状態で、ここまで出来てくれれば御の字と
いえるでしょう。

hokkaido230Colorized_20160704213721d98.jpg
1975/2/XX 室蘭本線由仁→古山

つい先日もアップした由仁町営スキー場(当時)からの俯瞰画です。
実は、この列車はカラー画像がないのですが、別の列車はカラー画が
あります。まぁ、逆光で色がわかりにくい場面ですから、あれこれ
いっても仕方なし。

しかし、これは面白いです。思わず夢中になってしまえるのがいいですね。
スポンサーサイト

由仁の丘から後追い・その他

皆さんこん○○は。

「曇天の由仁」
で予告した後追いの場面を探していて、おまけ画像も発掘しましたので、そちらから。


1975/2/11 室蘭本線栗山→由仁

「栗山方を撮影した記憶はない」だったのですが、よく見たら、一枚だけですが
撮影していました。尾根沿いにスキー場を横切って、栗山方を展望していたんですね。
しかし・・・かなりの豆粒ですねぇ。辛うじて煙と鉄橋らしきもので、それとわかる写真です。

Hokkaido067-1dpp.jpg
1975/2/4 室蘭本線由仁→古山

おまけはおまけということで・・・。
さて、後追いです。ぐんぐんスロットルを開けたままスピードアップする貨物列車。
併走する道路にトラックの姿が見えます。

Hokkaido072-1dpp.jpg
同日同所

遠ざかっていきますが煙はまだまだ続いています。
このシーンを撮影していて、太陽が覗けばいい感じで撮れる!と
思ったのでしょうね。

hokkaido093-1dpp.jpg
同日同所

古山方にはスキー場の山の麓に農家が何軒か見えます。
あるいは、この方が撮影されたのと同じ農家かもですね。

hokkaido096-1dpp.jpg
同日同所

前のコマとほとんど同じ画に見えます。一応、別の列車ですね。

hokkaido099-1dpp.jpg
同日同所

さらに遠ざかった地点です。この一連の撮影のおかげで、ほぼこの場所に関して予習ができました。

hokkaido232-1dpp.jpg
1975/2/11 同所

手前にポイントとして農家を入れ込み、煙を棚引かせて遠ざかる汽車を引っ張り、引っ張り、
ここでシュート!後追いメインでこの画や、あの画を撮影して、すっかりお腹一杯になったのでしょうか。
栗山方へ移動して撮影したのは冒頭の一枚きりになってしまったようですね。

曇天の由仁

皆さんこん○○は。

このブログによく登場する室蘭本線由仁。割合最近も「41年前の今日へ」
でアップさせていただきました。
しかし、この由仁スキー場からの俯瞰はなかなか皆さんのブログでもお目にかかりません。

無論、いわゆる有名撮影地では決してありません。
同じ室蘭本線でも、栗丘・栗山・栗沢のようにRF誌の撮影地ガイドに登場したこともなく、
よほどの事情でもなければ訪問することはなかったのだろう・・・と思っていました。

ところが、最近この方も同じ場所で撮影されていたことがわかりました。


1975/2/4 室蘭本線由仁

先日アップしたコマとは日付も天候も違いますね。
実は、2/4に最初にここに訪問したところ、曇天でイマイチだったのです。
そこで1週間後に晴れの日になったところで再訪したというわけです。

これは引き画。当時から俯瞰の引き画は好きだったようです。
由仁駅の跨線橋が見えます。

Hokkaido058-1-2dpp.jpg
同日同所

こちらは既出画ですね。
側線で待機するSL牽引列車を、別のSL牽引列車が追い抜いていく。
夢のような光景が眼下で展開されていました。

Hokkaido065-1dpp.jpg
同日同所

こちらも既出画ですね。スキー場リフトが写り込んでいます。
その向こうを黒煙を上げて汽車がオーバークロスをくぐって登場しました。

Hokkaido060-1dpp.jpg
同日同所

オーバークロスをくぐった汽車はどんどん加速してゆきます。
まだまだスロットルは開いたままですね。

Hokkaido061-1dpp.jpg
同日同所

家々の前を加速して通過します。

Hokkaido062-1dpp.jpg
同日同所

ちょうど私の真下を通過してゆきます。
雪原に屋外スケートリンクのようなトラックが見えています。

曇天のため、全体に暗い画となっていますが、今回見直して
これはこれであの日の由仁を切り取っているな・・・と思いなおしました。
後追いもありますが、それはまた改めてお目に掛けましょう。

41年前の今日へ

皆さんこん○○は。

本日のタイトル、昨年夏に山陰本線の現役シリーズで
何回か使いました。そして、昨年の今頃には、
私的「40年1ヶ月前の今日へ」という長ったらしいタイトルで
北海道現役写真シリーズをやらしていただきました。

今回は、正真正銘の41年前の当日ということで。



1975/2/11 室蘭本線由仁→古山

実はこの一枚は既出です。といっても、4年半ほど前のことで、
しかもまだLR5導入前でしたので、今回は面目一新といえるかも。

Hokkaido1975386-1dpp.jpg

1975/2/11 室蘭本線由仁→古山

こちらはほとんど同じ場所で撮影した別の列車。
逆光シルエット画は135mm、順光画は50mmだと思います。

最初考えていたのは、真下を通過する順光画が本命でした。
なぜなら、由仁駅発車後の煙が残っていそうだったから。
しかし、普通なら加減弁を閉じているはずの、かなり先に行った
地点での逆光シルエット画での煙がとても良かった。

そして雪原にくっきり写った煙の影。
今でも大好きな一枚です。

すっかり不定期更新になってしまい、今後も
どうなるのか本人にも見当がつきません。
にもかかわらず、わざわざご覧いただいている皆さんには
感謝感激でございます。

月違いですが・・・

皆さんこんばんは。

こちらのブログを拝見して、実は首を捻っておりました。三つ目の前照灯・・・どこかで見たような。



1975/2/5 石北本線金華→常紋信号所

陽が傾いたころに金華から登ってくる貨物。
若干編成が長いので、この頃はDE10が後押ししています。
ちなみに全景が写っていませんが、後ろの山がいわゆる「三角山」です。

この列車のさらに後コマを発見しました。

hokkaido133-1dpp.jpg

三つ目の前照灯・・・D51444でした。
ただし撮影日は3月ではなく2月でした。
この日は朝からずっと常紋で粘りましたが、三角山俯瞰などとんでもなく、
一日中雪か曇り。ようやく陽光が拝めたのがこの列車でした。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも8年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR