44年前の今頃

皆さんこん○○は。

ここのところ、我が家のネット環境が不調で、なかなか更新が出来ませんでした。
(かなり言い訳めいてますが・・・本当なのです)

ぜっきあいずさんのこちらの記事や、高辻さんのコラボ記事にコラボしたかった
のですが、タイミングがずれてしまいました。



1972/12/21 七尾線西岸 C56123とC56124

Nanao075-1dpp.jpg

同日同所 C56124

二枚目は既出ですね。一枚目は、その数分後の交換シーンでした。
この2両は赤ナンバー・形式入りプレートの続き番号。
なんてことない交換シーンなのですが、このときは真剣に狙っていきました。

私は、現役蒸気を撮影していたころ、一時期は記録目的中心であったことが
ありました。どうしても線路端もしくは駅近くで撮影が中心になりました。
九州のC57に関してもそういう撮影時期がありました。

ロング中心、風景写真的になるのは、この1年後くらいからでしょうか。
スポンサーサイト

あの子の一枚

皆さんこんばんは。

昨日アップの「現在」の一枚で終わらせるつもりだったのですが、
まこべえさんからの突っ込みをいただきましたので、43年前の
一枚をば、ご覧に入れましょう。

koumiSep1972192-1dpp2.jpg

1972/9/XX 飯山線替佐?

この一枚のネガから遠い記憶を辿ってみる。
私は彼女らと同じボックス席、対面に座っていた。
突然、少女の一人が「ねぇ、りんご食べない?」と話しかけてきた。

私はどぎまぎして、不得要領にうなずいたのだろう。
やおら、彼女はりんごを取り出し、さらに果物ナイフまで登場して
皮をむき出したのだ。私は一枚写真を撮らねば、と思いついた。

対面座席にいる彼女らを写すには、その場所では引きが足らないし、
周りから注目されるのはいやだ。咄嗟に車両の外に出て、窓越しに
一枚撮ったのがこれだ。

しかしなんとしたことか!慌てた一枚はピン大甘。
一言彼女らに声をかけてピンを合わせる勇気もなかったのか。
43年を経て、あらためて、ほろ苦いどころか、苦い苦い記憶が
蘇ってきた。

今日思うこと。彼女らのホスピタリティは素晴らしいものだった。
それに比べて、私はお返しが出来なかった・・・。
今からでも、お返しには遅くはないと思いたいが。

がんばれC56!

皆さんこんばんは。

がんばれナントカシリーズも第5弾となりました。
ここまでは1973年12月の九州での撮影分で固めていたのですが、
そろそろそれも難しくなったので、今夜は同じ12月ですが、場所は
変わって・・・。がんばれシリーズ、どこへ行く?


1972/12/XX 七尾線西岸→能登鹿島 C56124牽引

以前にも記したかも知れないが、現役蒸気撮影の際は
C56を必ず追った。小海・飯山が無煙化された後は
七尾、そして三江北線、さらに山野線となった。

C56をメインに、とはいえないのは、七尾に行けば越美北線と
中央西線、三江北線に行けば山陰本線、そして山野線に
行けば吉都・肥薩・日豊にも必ず行っていたし、日数的にも
後者のほうが常に多かったからだ。

七尾線訪問時に輪島YHに1泊したが、同宿者は圧倒的に女性比率が
高く、その目的は観光。色んな能登半島観光スポットの名前が羅列
されたが、当方にはまったく通じない。JR東日本のTVCMで只見1橋での
おっさん連と鉄女子の絡みが登場するが、あれは隔世の感というしかない。

能登のけむり・その2

皆さんこんばんは。

1972/9に小海・飯山というC56の郷が二つ一度に無煙化されてしまい、
私は途方に暮れていました。(大糸線もほぼ同時)
次なる目的地は七尾線しかない!
というわけで、1972/12に初めての一人旅で七尾線に向かったのでした。


1972/12/21? 能登中島→西岸 C56123牽引

こうやって後追いで見てもかなり強烈な登り勾配ですね。
もっと後方で構えるんだった、という後悔は先に立たず。

Nanao075psdpp.jpg
1972/12/22? 西岸駅進入 C56124牽引
このころの七尾機関区には、C56123, 124の2両が配属。(そのほかC11, C58)
2両とも前面形式入りプレートで赤ナンバー。
なかなか強いインパクトでした。

Nanao024psdpp.jpg


能登のけむり

皆さんこんばんは。

秩父鉄道のクリスマストレイン、雪をかぶった武甲山背景や逆光にきらめく白煙など、
皆さんの傑作を拝見・鑑賞させていただいております。
私めはすでに今年予定の18回の撮影行をすべて終了しており、今回は家庭サービスに
邁進中なり、と。(笑)


1972/12/22? 七尾線西岸→能登鹿島 C56124

西岸駅で珍しいC56同士の交換を撮影してから、能登鹿島方へダッシュ。
広角でなんとか海が画面に収まる地点までやってきた。
下り列車は多少の登り勾配なのか、いい煙でやってきてくれた。
ここでは2台体制で、この画は望遠の方である。

Nanao048psdpp.jpg
さきほどのカマ、C56124の西岸でのスナップ。
防寒用なのか、簡易密閉キャブになっている。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも8年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR