1973/3, 木曽福島(その3)

皆さんこん○○は。

もう1回だけ続きをアップさせてください。



1973/3/XXの翌朝、木曽福島

その1、その2の翌朝と思われます。
逆光で苦しい場面ですが、ホームから機関庫と転車台を撮影しました。
おそらく、中津川方面に来た列車で移動するつもりだったのでしょう。
ちなみに、「西線合理化絶対反対」だったんですね・・・

ChuousaisenMar1973042-1dpp.jpg

同日同所 D51238牽引

乗車する前に貨物列車の発車シーンを撮影していました。
スポンサーサイト

1973/3, 木曽福島(その2)

皆さんこん○○は。

性懲りもなく先日の木曽福島の続きをアップいたします。


1973/3/XX 中央西線木曽福島にて

うろうろしていたら、重連回送が登場しました。
あわてて構えましたが、こんな一枚しか撮れませんでした。

ChuousaisenMar1973029-1dpp.jpg

同日同所

待機するD51351。背景の詰所には「西線合理化反対」の文字が読めました。
なんといってもこのときは春闘真っ只中でしたから・・・。

ChuousaisenMar1973036-1dpp.jpg

同日同所

同じく待機するD51688。画面右奥に扇形機関庫の一部が見えます。

ChuousaisenMar1973030-1dpp.jpg

同日同所

D51688のアップ。ご覧のように、正式側のデフ下部が三角形に切り取られていました。
なにかの実験だったのでしょうか。

1973/3, 木曽福島

皆さんこん○○は。

新潟鉄道記の管理人さんが中央西線の今昔物語を
アップされたので、私も昔のネガを漁ってみました。



1973/3/XX 中央西線木曽福島にて D51698

テンダーに書いた文字を消した跡らしきものが見えます。ちなみに、このときは
春闘真っ只中で、運行ダイヤは乱れに乱れ、列車がいつ来るのやら見当が
つかず、駅間で撮影するのを諦めて木曽福島にやってきました。

D51のテンダーの向こうに煙突がわずかに見えますね。

ChuousaisenMar1973012-1dpp.jpg

同日同所

さきほどのD51の発車シーンとなります。
わずかに見えた煙突はC12171のものでした。
このコマには、D51698, C12171以外にC56111(長野から鹿児島へ回送途中)、D51688も
写り込んでいます。

蒸気機関車の終末期とはいえ、幹線の中心駅かつ機関区のある木曽福島は
賑やかでした。

ChuousaisenMar1973014-1dpp.jpg

同日同所

さきほどの貨物列車の後追いです。

夜汽車の待機

皆さんこんばんは。

久々に現役時代のアーカイブから。


1973/1/XX 中央西線木曽福島にて

夜目にも白い蒸気。
それは機関車の呼吸にも似て。
一晩中、夜汽車の発着を見守った木曽福島の一夜。

42年前の「あ~あ」

皆さんこんばんは。

現在でも決して納得して撮影できているわけではないですが、
くやしい撮影の回数は圧倒的に現役蒸気時代の方が多かった
ような気がします。(撮影本数も圧倒的に多かったし)


1972/12/XX 中央西線日出塩→贄川

12月ながら木曽路は雪が積もっていた。
日出塩から贄川まで歩いて、手足は凍えてきたが、
初めての雪中撮影に興奮しており、さほど気にならなかった。

うっかりしていたことが一つ。露出を開け気味にしていないと、
雪の中の蒸気はつぶれてしまう。この写真はなんとか修整して
なんとか見れるようになったが、このコマ以降は修正しても
どうしようもなかった。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも8年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR