白煙で発車

皆さんこん○○は。

本日は現役アーカイブからの一枚をお届けします。


1974/10/11 会津線湯野上

特徴ある湯野上(現在は会津鉄道湯野上温泉駅)の構内を発車します。
左に見えるカーブした会津若松方面のホーム。
右にわずかに荷物小屋(現在の足湯)とその奥に駅本屋が。

一陣の風で煙が暴れました。

ホーム脇の桜並木は今も昔のままですね。
スポンサーサイト

里の秋

皆さんこん○○は。

最近作がないので、2年前のこの時期の作品をアップします。


2014/11/8 只見線新鶴→根岸

基本的には平坦区間ですので、煙を期待するのは無理なのですが、
なぜか突然サービスがあったりします。
ただ、どこでサービスがあるのかは誰にもわかりません。

山の紅葉

皆さんこん○○は。

すっかり先月の山口線ばかり続いたので、ここらで口直し。
といっても、飯山線の試運転には平日となると行けそうもないので、
2年前の写真でお茶を濁します。


2014/11/9 只見線会津水沼→会津中川

今年は只見線の秋運行がなく、代わりに本当に久しぶりに飯山線の奥まで
(越後川口から飯山まで)SLが入ります。
只見線と違って、ほとんど千曲川の北岸沿いを走るので、千曲川(信濃川)を渡る橋梁は
1ヶ所だけ。さて、私はぶっつけ本番になる見込みですが、どこで撮ろうかな・・・。

42年前の今日へ

皆さんこんばんは。

まだ日付が本日のうちにアップしておきたく・・・。


1974/10/11 会津線湯野上→弥五島?

情けないのですが、場所が今ひとつはっきりしません。
現役蒸気撮影時代に2回だけ行った、タクシー相乗り追っかけ、その第一回目の方でした。
「湯野上タクシー」に乗っかって、仲間3人か4人と、桑原から始めて、
湯野上、弥五島、楢原、会津落合、会津長野、田部原、そして田島まで追っかけたのが
このときでした。
快晴の中、ほとんどの場面が逆光となり、あとで仲間の一人の6X6と比較して、
あまりの格差に愕然としたのもこのとき。(中判カメラの画像の素晴らしさがこれほどとは!)

眠たい画像で申し訳ないのですが、苦い思い出とともにお伝えさせていただきました。

寝覚めが淵(秋バージョン)

皆さんこん○○は。

久々に現役アーカイブからの発掘作品をばアップいたします。


1974/10/11 会津線桑原→湯野上

寝覚めが淵の写真は、以前に「ネガ発掘」のタイトルでアップした1974/3/4撮影の一枚が
自分の中でほとんどすべてを占めるような圧倒的な存在感でした。

正直いって、秋の真逆光で撮影したこちらは、完全に忘れ去っていたのです。
今回、10月に撮影した現役写真を漁っていて、この一枚を発掘しました。

無論、どちらかを選ぶなら、文句なく早春バージョンですが、こちらにも
別の味わいがあるなぁ、と思いなおしました。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも8年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR