山陰・浜田以西その1

今回は山陰の浜田以西です。DF50とD51が牽引機で、あとはDCという状態でした。

三保三隅ー岡見ー鎌手、そして三見ー飯井というところが線路と海岸が近く、
ただし引きが取れないので、トンネルの上から撮影という構図が多くなりました。

最初の写真は長門粟野の鉄橋を渡る朝の旅客列車です。今でも好きな一枚です。


次は岡見ー鎌手にある青浦の鉄橋です。お立ち台通信第2巻に山側から撮ったDCが
登場します。


さらに岩場を伝っていくと、こういう写真も。


最後に宇田郷の鉄橋です。ここは余りにも有名で当時のSL雑誌には何度も登場して
いたような気がします。


私にとって山陰での鉄道写真はかなり大きな影響がありました。それ以前は標準から
望遠レンズ系だったのが、山陰以降は広角レンズ系に変わってしまいました。そして
今でもその傾向が続いています。こういう感じで。


スポンサーサイト
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも8年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR