ソルロンタンその2

店の紹介だけして写真がないなんて、まるで撮影地ガイドだけして写真がない
のと一緒で、撮り鉄の名折れ(?)です。

一番いい場面でなぜかフィルムが終わっていて、リベンジに燃えてしまうのは
鉄の習性ですが、コムタン、ソルロンタンにも同じことがいえます。(??)

そこで本日「一龍」にリベンジに出かけました。私もですが家内もコムタンが
好きで、最近食べる機会がなかったのです。

目論んだのは、5階でコムタンとソルロンタンを両方1つずつ注文すること
でした。1階だとソルロンタンだけでコムタンがないのですが、5階だと
それが出来そう!と思ったのです。コムタンを只見C11、ソルロンタンを
ばんさいC57など好きなものに置き換えてください。

ところが!日曜日は5階が休み!! あっさり私の狙いははずれ、ソルロンタン
のみとなりました。注文するとほとんど2−3分で出てきます。
これはパンジャンといっておつまみのようなもんです。キムチ、カクテキも
ありますね。


これがソルロンタンです。雪のように白濁した濃厚なスープ(湯)で、
雪ソル濃ロン湯タン。読んで字の如くですね。


お腹が一杯になって腹ごなしにオフィスの近くを通ります。


「がんばれ中学受験」我が家にはもはやこの年代はいませんが、
私自身もかつて中学受験組でした。受験生、がんばれ!

スポンサーサイト
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR