炭都の黄昏(その3 貝島炭鉱)

皆さんこん〇〇は。

貝島炭鉱専用線には一度しか訪問しておらず、現在の地図では当時を
偲ぶことが出来なくなっております。
「鉄道讃歌」の復刊を購入して、そこに当時の路線図を発見したので、
ようやく自分がどこで何を撮影したのかをおぼろげに辿ることが出来るように
なりました。


1972/3/XX 六坑にて23号機

このスリーウェイポイントが六坑の入り口にあったこともようやくわかりました。

KyuushuuMar1972211-1dpp.jpg
宮田から六坑へ空車を返却。23号機。

KyuushuuMar1972216-1-2dpp.jpg
23号機のアップ。駆け足とほぼ速度が同じか遅いくらい。
「弁当箱」というあだ名がよくわかります。

KyuushuuMar1972208-1dpp.jpg
31号機を後方から。

KyuushuuMar1972222-1-2dpp.jpg
31号機と六坑の建屋。ナンバープレートはくすんで読み取れないですね。
これぞ働く罐でした。

スポンサーサイト
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR