木曽谷の疾走

皆さんこんばんは。

今週末、来週末といずれも巷では三連休ですね。
ただし、今週末はあまり天気がよくない模様であります。


1972/9/29 中央西線宮ノ越→薮原

ついに天気が崩れた。
さすがに3日間晴れが続いた後での雨模様には、
むしろそれまでの好天を感謝すべきであり、
4日目の朝からの雨は致し方ないところであろう。

前日の飯山線は返しの貨物がDD16が頭に付いてしまった。
いよいよ練習運転の開始なのだろう。
知り合った機関士さんもそれを仄めかしていた。

ならば、とばかりに中央西線に転戦した。
木曽福島の駅舎は一晩中開放されており、屋根の下で
夜露もしのげるし、終夜貨物列車の往来があり、
機関車の奏でる協奏曲を楽しめる。

しかしながら、この日は朝から雨。
テンションが一向に上がらないが、
まずは一番の貨物がD51重連でいい煙を残してくれた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

EXTRAさん

コメントいただきありがとうございます。

雨模様で気温が下がり、霧も立ち込めていました。
こういうときの煙はいいですね。

No title

こんばんは。
中央西線、9月末こんな白い煙出ていたんですね。

(^o^)

プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR