小淵沢の秋色

皆さんこんばんは。

JR北海道は本当にまずいことに・・・。
こうなると、メディアは面白半分に犠牲者を探そうと
しますので、どんどん過熱報道になっていきます。

小海線小淵沢197209007dpp

1972/9/26 小海線小淵沢→甲斐小泉
スミマセン、原画をスキャンしたのと張替しましたぁ。2013/9/25

秋の朝の空気を一杯に吸い込んで、
大カーブのインサイドに立った。

中央南アルプスの山々がこんなに近くに
見えるとは知らなかった。

さきほど、上りのディーゼル2連が
小淵沢に向かっていった。

まもなく朝一番の貨物列車の汽笛が
聞こえてくるはずだ。

準備完了。
さあ、いつでも来い。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

高辻烏丸さん

コメントいただきありがとうございます。

このときの無煙化の後も、何度か
蒸気牽引列車を復活して走らせているんですよね。

それにしても、この小淵沢大カーブ・大築堤は
素晴らしい場所です。
今でもほとんど変わっていないらしいですよ。

No title

ここ小淵沢築堤の景観は雄大ですね。
1回でいいからここで撮ってみたかった。

楓ちゃん

コメントいただきありがとうございます。

うおお~!
今日のは必見いや、必聴だって皆さん仰ってますねー。
必死こいてブログアップ完了!
これより11:00夜あまです。
泣くぞーっ(笑)

くろくまさん

コメントいただきありがとうございます。

うーん、リクエスト付きかぁ。
原画、なんとか発掘。
なんとか退色復元・・・できたかな?

カビ・キズ・ゴミはご容赦くださいね。

EXTRAさん

コメントいただきありがとうございます。

ええっ?甲斐駒の頂上から俯瞰撮影ですかぁ??
それは・・・なかなかすごいですね。
私の場合は、まずは秩父・武甲山あたりからですね。

最高のシーンですね ♪

ところで、今日の「あまちゃん」は、もう見られましたか ?
楓ちゃんは、すでにマイオさんが「号泣」している様子が目に浮かんでしょうがありません (マジ)
本日の歌のシーンはまさに同録、ライブだったようですよ、大友さんも三代の時をかけて演奏してましたしね (ToT)/

まさしく

お立ち台のクリーンな一発をゲットでしたね。
薄曇りの日にでかけたくろくまからすると羨望です。

画は退色したプリントからのスキャンでしょうか。
アンギュロンさんのように原画からの再生を強く望みます。

秋の甲斐路

おはようございます。

さわやかな甲斐の国を軽やかに登って行く
ポニーですね。

左の高い山は、甲斐駒ケ岳でしょうか?
甲斐駒ケ岳、仙丈ケ岳からの頂上から見た景色も
とても良かったことを思い出しました。

(^o^)
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR