どんな景色が・・・

皆さんこんばんは。

台風一過の今朝でしたが、伊豆大島の方々にはお気の毒です。

一日一日、秋が深まっていくようで、だいぶ気温が涼しく
なってきました。


2011/11/5 磐越西線津川
2年前の秋。久々に試みた苦手のバルブ撮影です。
夜空に白い蒸気があがってゆくのは、まるでカマの呼気のようで、
現役時代から私はこれを見つめるのが大好きなんです。

IMG_0573dpp.jpg
2011/10/29 那須塩原市白笹地内
2年前の那須高原、標高1000m付近。

IMG_0575dpp.jpg
同じく
やはり、標高1000mでこのくらいの紅葉なんですね。
里山ではここまでは無理かも、ですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

楓ちゃん

コメント、というか貴重な情報ありがとうございます。

さっそく新潟在住の我が情報員に確認してもらうでげす!!!
情報員は先週肥薩線に出張?してたんですよ・・・。

高辻烏丸さん

コメントいただきありがとうございます。

私の場合、かなりギャンブル要素のある俯瞰撮影が
多く、デジタル時代の夜間撮影はむしろ確実な一枚ゲットに
なっております(汗)。

次回は銀行馬券でいってみたいと(笑)。

岳人さん

コメントいただきありがとうございます。

確かにデジタル時代の夜楽、かつての苦手意識を払拭してくれます。
これだけありがたい道具は使わないと損ですね~。

C57180

ピストン・シリンダーに不具合あり。かなり重傷のようです。今後どうなるかな〜 ?
D51498も、やはりシリンダー関係が不調・・・

No title

夜景バルブの魅力は、白い蒸気が織りなす幻想的な世界でしょうか。
走行写真の一発勝負と違い、何回も撮り直しのきくところもいいですね。

No title

マイオさん 現役時代を想い出す情景ですね。

デジ一眼になってから夜景が楽に写せる便利な時代になりました。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR