4年前の秋

皆さんこんばんは。

4年前というと本ブログを始めたころかな・・・。
私も鉄道趣味を復活したばかり。現在とはカメラもレンズも違っていました。
撮り方もテキトーでしたね。(それは変わっていないかな 汗)


2009/11/29 秩父鉄道上長瀞→親鼻

高校卒業と同時に一度やめてしまったことは以前にも触れた通り。
鉄道趣味も途絶えていましたし、写真撮影も途絶えていました。
そういう意味では、この4年ほどで、機材を揃え、撮影に出かけ・・・。
随分と短期集中的に手間暇を掛けたものです。

蒸気現役時代もあちこちに行っていますが、あのときは足掛け4年のこと。
実は蒸気復活時代の方が長くなってしまいました。
いつ、どこが無煙化されても仕方がない、「これが最後だ」と思いつめて
撮影していた現役時代。

あのときの悲壮感は今はないけど・・・。
デジタルの恩恵を蒙っているんだから、もう少しいい写真を撮らなきゃ!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

風太郎さん

コメントいただきありがとうございます。

鉄道趣味復活の大きな動機としては、私の場合も
デジタルの恩恵がありますね。
撮ったその場で画像が確認できる、というのは実に大きい。

さらに、ほぼ「目で見た通りに撮れる」というのも奇跡か、という思いも。
(一方でアナログ時代に必死に習得した露出とSSの感覚、焼き加減と
いったものをどこで発揮するのか・・・という疑問もありましたが)

それとカラーにもモノクロにもなる、ということも・・・。
写真撮影というものが一気に身近な趣味、というか日常に入ってきた
のでしょうね。

ブランク

こんばんは。

マイオさまも中断期間は随分と長かったのですね。
高校卒業と共に止めてしまうとは随分早い見切りで・・・。
まああの当時は現役SLが消えるという大きな転換期でしたから、
それを潮時に、という人は無数に居たのでしょうね。

私の場合は「現役」を知らない分、もう少し長く付き合えたというところでしょうか。
いずれにしてもその後のブランクが極度に長いのは同様で、
その間に取り逃がしたアレが・・・と死んだ子の年を数えるようですが。

私の場合はやはりデジタルの魔力に接した事が、昔日の想いを蘇らせるきっかけでしょうか。

おバカ後輩へそ曲がり同士さん

コメントいただきありがとうございます。

・・・しかし、HNをパクられるとはねぇ。
もっともオリジナルは「おバカ後輩へそ曲がり同志」だから
パロディってわけね。

元画もシルエットっぽく撮ってあったんだけど、まぁ創作ですね。

寄居の焼き鳥屋かぁ。また電車撮り鉄に戻ろうかな・・・。

EXTRAさん

コメントいただきありがとうございます。

このシルエットは「創作」であります。
元画もシルエットっぽく撮りましたが、コントラストを利かせました。

さてさて、次は只見ですが、その次はいよいよ武甲山俯瞰でしょうか?

高辻烏丸さん

コメントいただきありがとうございます。

「人と同じ写真は撮らない」
「なるべくいい画を狙う」
「危険なマネはしない」
そして、「おいしい酒を飲む」(これが大事なんです)
他にも下らないモットーはありますが・・・。

あははっ

ここでこんなシルエットにならないよね。
この日、初めてのオフ会で往復2ヶ所撮影しました。
その後は寄居の焼鳥屋さんに行きましたよ。総勢6名でした。

熱いこころで汽車を追ったアナログ時代とは隔世の感がありますが
呑んだり撮ったりの「オヤヂ鉄」もいいもんですわっ。
もっとも喧騒のなかに入らないのがルールでしょうけど。

No title

秩父鉄道 荒川の橋梁をわたるSLのシルエット
良いですね。

気温が低くなってきたので、蒸気が白く見える
これからが撮影時期ですね。

気温が下がって来ると、待っている時の寒さ対策を
しないとですが。

(^o^)

No title

私も同様です。
復活蒸気に目覚めて6年ほど経ち、
現役蒸気を撮影していた年数をとっくに越えてしまいました。

青春時代に比べ、今は経済的に余裕がある分、
シャッターを押す機会が多くなっていますし、撮影機材にも恵まれています。
いい画を撮らないとバチがあたりますね。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR