5年前の秋(その5)

皆さんこんばんは。

アメリカ・大リーグのワールドシリーズでは上原・田沢が頑張ってますね。
特に上原の凄さ・・・。
一昨日、走塁妨害でサヨナラ負けという変な終わり方でしたが、
昨日は牽制アウトでゲームセットとお返し。
そして本日はイニング跨ぎで4アウトを完璧に取った、という最高の終わらせ方。
これがいずれも敵地ですからね。

明日は一日休みでいよいよボストンに戻って、さぁ、もう一丁!


2008/11/3だっけ 只見線郷戸→滝谷

これは追っかけ撮影のメッカ、「古屋敷」集落の手前です。
会津高田あたりで撮影して、その次がここになるようです。
ですから、ここで撮影される方は、追っかけ組が寸前に
ぞろぞろ来るものと覚悟された方がいいと思います。
(まったりした空気はかき混ぜられますよ)

線路端で鉄画狙いの方々は長玉をつけてC11を真正面気味に撮影するのでしょうか。
好き好きですが、私の個人的な意見ですが、そうするとどこで撮影しても
似たような写真になるんですよね・・・。

特にC11325ですから、真岡の茂木・天矢場でもそういう画は撮れます。
実はかくいう私も真岡の茂木・天矢場でそういう写真を撮りまして、
あらためて「これだとどこで撮っても一緒だな」と思った次第。

もちろん、煙もくもく正面ドカン写真は蒸気機関車撮影では「定番」ですので、
否定するつもりなんかないです。そして、毎回そういう写真でも「これが好きだ」
という方はよろしいと思います。

さて、古屋敷に戻りますと、ここは立ち位置としてはけっこう横に広がっており
15人くらいなら並んで撮れると思います。小さな集落ですので駐車場所には
注意したいですね。

それにしても、まったく紅葉が見当たらないですね。今年はどうでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Wonder+Graphicsさん

コメントいただきありがとうございます。

どうも最近の復活蒸気運行ではヘッドマークはお約束ということのようです。
事前の試運転では付けないんですけど。
ですので、なるべく離れて、あるいは、サイドから後追いでヘッドマークを
目立たせない、という撮り方を私はしています。(5年前は目立たせてしまいましたが)

撮影は試運転、乗るのは本運転、というのはなかなかいいアイデアといえますね。
残念ながら試運転は平日なので、うまく時間が取れないのです。

高辻烏丸さん

コメントいただきありがとうございます。

うーん、昨日お出かけの方々のブログを拝見すると、
山の上の方は紅葉、線路のあたりは緑色、しかし
曇りになると茶色という状態ですね。

まぁ、あまり期待は禁物というところですねー。

ヘッドマーク

只見線の年代記、面白く拝見させて頂いています。
私は、これに乗りに往くことは在っても撮ることはないと思いますが、
旧型客車までを動員して置き乍らのヘッドマーク掲出が残念ですね。
せっかくの展示運転ですのに。出さずには居られないのでしょうか。
整備した蒸気暖房も遊ばせるのはもったいなく、客車までスチームに包まれる様を
いま一度見てみたいものです。

No title

紅葉の時期は年によって、結構早い遅いがあります。
今年も、こんな具合なんでしょうか?

本運転の天気、土曜日はなんとかもちそうな感じですが、その後はあやしいですねぇ。

プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR