日ボツ無情

皆さんこんばんは。

先週末の只見・ばんさいの旅の初日も最終場面。
川口から走って、ここF沼森林公園に到着しました。

IMG_3926dpp_20131107211118d6d.jpg

2013/11/2 根岸→会津高田

磐梯山の稜線がくっきり。田園地帯に本日最後の夕日が当たっています。
やったぁ、間に合ったぞ。このまま、このまま。
神様、よろしくお願いしま~す。

鉄の神様はおっしゃいました。
「お前の本日の鉄運はとっくに終わっておる」


同じく
あらら・・・。

IMG_3934dpp1.jpg
当然こっちもこういうことで・・・。

「あの~、神様、明日の鉄運は残ってますでしょうか?」
「さあね。まぁ、頑張ってごらんよ」
「ええ~っ?」
さて、第2日目はどうなるのでしょうか?

To be continued.....
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

風太郎さん

コメントいただきありがとうございます。

この場所は刈田ではなくて水が入った青田を狙うところですね。
ただ、以前にはあった5月終わりの蒸気運行が、水害以来やらなくなり、
紅葉時期のみになっています。

平日にディーゼルを撮りにいけばいいんですが・・・。

会津高田

うわあ、ここ行ってみたいんですよ。
パッチワークのような刈田もいいですが、田植時やたわわな稲穂など目に浮かびます。

夕陽は・・残念でしたね。この季節はみるみる影が伸びて来ますからねえ。
でも最後の写真なんか、光と影の対比が面白いと思いますよ。

deraoyajiさん

我がブログにお越しいただきありがとうございます。

いやいや、その節は大変失礼いたしました。
まさか隣にいるやつが脚立から落ちるなんて、想像もしないですよね。

しかも、ばんさいで這いずり回っているところも目撃されてましたか!
野○しているところじゃなくて良かった・・・(笑)。

馬鹿馬鹿しいブログでありますが、今後ともよろしくお願いします。

EXTRAさん

コメントいただきありがとうございます。

昨年と同じって、草刈りやった場所ですか?
実は川口俯瞰で草踏みをさんざんやりまして・・・。

それと、只見線の旧客、テールランプがないんですよね。
あれば地上戦で後追い狙いをやるんですが。

ひぐま3号さん

コメントいただきありがとうございます。

ほんの数日の違いがこの日没時間に・・・。
秋の日はつるべ落としとはいうけど、こりゃもろですね~。

場所はご明察で、管理施設の駐車場側、その一番右隅のフェンス外側です~。
おんなじような画を撮っている人が8人くらいいました。
よほどへそ曲がりやりたかったけど、初めての場所で泣きをみても悲しいし・・・。

高辻烏丸さん

コメントいただきありがとうございます。

いやぁ、私もここで撮るのは初めてでしたから、
いずれ行くつもりでした。いつ行くの?今でしょってなもんです。

まぁ、初日はI山俯瞰に川口俯瞰といいところを押さえましたから、
このくらいで十分なのかもですねー。

不思議な鉄の繋がり

マイオさん

4橋左隣に脚を構えておりました「 deraouaji 」でございます。
先日の只見線第4橋梁では大変お世話になりました。

また、ブログを拝見させていただきました。
楽しいブログ内容にされてコメも多くいただいておられ羨ましいですね。

翌日の磐西では、移動中の車窓から(萩野~尾登間)橋梁手前の
道路でお見受けしたと思いますが・・・
私達は、利田踏切に一ノ戸橋梁を道路上から撮り終えました。
何か不思議な事で、存じ上げない方々もなぜかしら繋がって行くんですね。

4橋では狭いながらも皆さん協力し合って楽しく撮る!
素晴らしい事だと思いますねぇ。
また次回は何処でお会いできますでしょうか?
その時はよろしくお願いしま~す。

No title

おはようございます。

会津川口出俯瞰撮影後、昨年同様山の中を高速で
ドライブでした。
天気がよかったのでF沼森林公園の駐車場には
沢山の人が来ているとの予測をし、昨年も訪れた
撮影ポイントへ。 こちらは、誰もいませんよ。

列車が車でしばし待機、太陽が沈み始め影がかかり
いまひとつ。 あと10分早ければと思いました。
同じ感じで、撮影できました。

(^o^)

No title

29日は西日が当たり綺麗でしたが数日間の違いで陽が届かないんですね。
こりゃ残念でした~でも白煙引きずってくれて良かったじゃないですか。まだ運ありかな(笑)

立ち位置は角度的に管理施設の駐車場側からの撮影でしょうか?

No title

たっての希望を叶えていただきありがとうございました。
やはりここは思った通り最高の眺めでしたし、磐梯山もはっきりと見ることができました。

まあ一部に翳りは見えるものの、見方によっては陰と陽の対比ということでこれもまたよし。

予告:私のほうのタイトルは「陰と陽」に決定!(多分)
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR