大志集落をゆく

皆さんこんばんは。

昨日朝から恒例の那須行脚をしてきたもので、更新をサボりました。
(ときどきやります・・・)

先週末の只見・ばんえつ訪問、2日目の復路であります。
初日の復路は川口俯瞰をやりました。そして、その場所から見える場所、
「あの辺ですよ」とご案内したところ、高辻烏丸さんがかなり食指を
示したご様子。

そこで4橋小俯瞰の次にこちらに行きました。
私も昨年は川口での転回の様子を撮影後に向かったため、
既に奥の場所(川がメイン)が一杯で、手前のサイド(集落と走行シーンがメイン)
で撮影しております。


只見線会津川口→会津中川

もっと引いた画もありますが、ここは空を入れて思い切って引くか、
空を入れずにこの程度(ほぼ標準か)に留めるか、悩む場所であります。

教訓:(えっ、今日もあるの?)地に足の着いた画を撮ろう!(それって当たり前じゃん?)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

高辻烏丸さん

コメントいただきありがとうございます。

高辻烏丸さんの立ち位置と、この場所はどっちつかずですよ。
強いて言えば、川の水位が低いので、川メインのこちらは
冴えないといえるかも・・・。

雪景色!それがあればもう言う事なしですね。

EXTRAさん

コメントいただきありがとうございます。

只見と磐越の掛け持ちですが、私はどうしても只見優先なんです。
理由はいろいろとありますが、まぁ、只見線のほうが好きだってことで。

この場所、昨年は先客で一杯で立てなかったんですよね。
実は1年ごしのリベンジでした・・・。

No title

この角度からの汽車と大志集落の眺めもなかなか捨てがたいですね。
こうした集落の佇まいを見ていると、雪景色の中で撮ってみたくなります。

No title

こんばんは。
二日目復路、こちらでしたか。
こちらは、只見線復路撮影せず磐越西線に
転戦しました。煙の迫力は、磐越西線の方ですね。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR