大井川2010/8?千頭の昼下がり

千頭行きの蒸気牽引を撮影して午後1時すぎ。

既に駿河徳山まで来ているので、千頭まで足を延ばします。18年前の訪問時にも
家山、笹間渡、千頭には来ています。ふと昔鉄道ファンに掲載された「千頭の
昼下がり」という訪問ルポを思い出しました。(そんな題名だったような)

千頭の入場券です。


千頭はちょうど沢風が渡って日陰に入ると心地よく、つい昼寝したくなるような
雰囲気です。C5644を見ているうちにある感覚が。三江北線石見川本で入換作業を終了したC56131のコンプレッサー音と沢風。


旧国鉄塗装ではなくタイ式塗装のためあまり評判がよくない?C5644ですが、
このカマの場合、日本にいた期間よりもタイ時代の方がはるかに長いですから
その辺は大井川鉄道の企画を評価したいと思います。


それにしても旧型客車を揃えて保存している大井川の努力には敬服です。


18年前に長男はC11の煙室扉前に立って記念撮影して、石炭のかけらを
もらったんでした。


ちょうど井川線が発車していきます。ゼロキロポストとともに。


2月初めに来た次男が撮影したのはこれですね。親父はちょっとアングルを
変えます。


18年前にはなかったものが千頭にありました。
ラックレールと連結器。




そしてC5644のタイ時代の煙突と動輪。




さて、次回は金谷に向かって絶気で落ちていく列車です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR