山足を回って

皆さんこんばんは。

今夜は随分と風が強まってますね。モノが飛ばされないといいんですが・・・。

不定期連載中の「前略・只見磐越SLと後略」おまけ編より、初日のI山俯瞰です。


2013/11/2 只見線会津坂本→会津柳津

山の裾を回りこんで汽車が柳津に近づいてきました。
このカーブを過ぎれば、もう少しで到着です。
ここからの俯瞰の前半戦が終わろうとしています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

高辻烏丸さん

コメントいただきありがとうございます。

うーん、確かにこのとき見失っておられたようですね。
(「見えますか?」「見えてますよ」っていう会話がビデオに・・・笑)
私はこの前の場面で、お隣の方のシャッター音で慌てて視界の端に捕捉。
それでこのシーンのタイミングが図れた・・・と思います。

ただし、私も見失うことが多いので、決して自慢は出来ません(汗)。

No title

なぜかこの場所では撮り損ねてしまいました。
端っこにかろうじて写っている、どうしようもないカットが2枚あるのみです(隣のシャッター音につられてのめくら撮り?)。

どこを見ていたんでしょうかねぇ。

EXTRAさん

コメントいただきありがとうございます。

このときはまだ靄が残っていまして、会津坂本発車は見えず、
途中からようやく見えました。これは一旦山の陰に入った後に
再び柳津に接近して見えるようになったものです。

初めての場所だったので、どこでどう見えるのか手探り。
二度目になればほぼ把握できるのですが・・・。

No title

こんばんは。

ずいぶん見晴らしがいい所ですね。
登った甲斐がありましたね。

この頃は、会津高田から柳津方面に山間を移動中
だっ気がします。

朝のうちは、靄がかかり何も見えなかったのでは。

(^o^)

プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR