深い碧の淵

皆さんこんばんは。

先日の日曜日、「くまさんズ」にご案内いただいてようやく立ち位置がわかった
この場所。「くまさんズ」のさまざまな牽制を受けながら、私が迷っていたのは、
引くか寄せるか。ちなみに「くまさんズ」とは、くろいのと、ひのつくのとであります。

引き画でカルデラみたいな地形と燃え立つような終了間近の紅葉を表現するか、
寄せて深い碧の淵、玉淀を表現するか・・・。

前者は一昨日アップした「師走ですよ」の画であります。
もう一つがこれ。

カメラ2台なんだから、通しで両方狙えばいいじゃーんって?
いやぁ、そういう欲をかくと、最近はろくなことがないもんで。
前半は寄せ、後半は引きに集中してましたよ。


2013/12/1 秩父鉄道波久礼→樋口

ここでも白煙があってよかった・・・。
意外と狙い場所は限られていまして、ね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

くろくまさん

コメントいただきありがとうございます。

この画も結果オーライになってますが、色々と悩みは尽きないもので
ありましてね・・・。まぁ、とりあえず慎重姿勢で臨んだので、最低限の
結果は手にしたけどね。

昨日アップ分?しようがないじゃん、へそ曲がりなんだから(笑)。
お遊びもしないとねー。

美しい

碧が再現されましたね。
秩父では1枚は抑えておきたいこの地、よかったです。
いつもは大型トラックやバスなどの通行で被ったりするのですが
この日の通行量は少なめだったのもラッキー。

で、これ出しておいて昨日(12/5)のアップは笑えまっせ〜。

ひぐま3号さん

コメントいただきありがとうございます。

うーん、以前からこの深い碧色を撮れる場所ないか、
探してたんですよ。樋口の対面は樹木が成長して抜けなくなったし・・・。

ギラリ位置はこの周辺でだいたい似たような感じでしたよ(動画でも後で見たけど)。
そこで、淵との位置関係、背景との位置関係などなど。
まっ、感覚的なもんでありま~す。

タンピンドラ1、ダマテンの親で58ですから、これで連チャンで~す。
次に親満つもれば誰かが飛ぶよ~(笑)。

雲海の星さん

コメントいただきありがとうございます。

この場所に返しで行かれた、ということは、
後追い狙いだけではなくて、前向きを抜く場所を探しに、
ではないでしょうか? 
成果を期待しておりま~す。

メンタンピンドラ1の画っすね。

オーソドックスに纏められましたね!
なんて言うと言葉が足りないかな。
ここで最初に撮る時は、まず、この定番構図からって言う意味でして、気を衒わずこの地の味をしっかりと織り込み無駄を削ぐと、こうなりますね。
あとは罐をバランス良く何処に配するか?なんですが…
意外なことにギラリ位置を回避したようですね。その意図は如何に?

白煙

引いても寄せても白煙があって良かったですね~。
この場所、本日の返しは無煙でございました。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR