特急「つばさ」キハ181系

皆さんこんばんは。

気動車アーカイブから昔々の写真を一枚。
架線区間をゆくキハ181系「つばさ」です。
この写真は、実は本命はEF56, EF57を撮影しに行って、ついでに撮影したものでした。


1974/12/XX 東北本線白岡?

場所がはっきりしません。
蓮田か白岡か久喜か、あるいは栗橋か古河か?(汗)
似たような場所で、似たような写真を撮ると、こういうことになる?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

かわぽんさん

連コメいただきありがとうございます。

しかも、すごい記憶力ですね!
私は、といえば、結局EF56,57にはそこまでのめり込むところまで至らずで、
この撮影場所もそれっきりになったようです。おそらく、仰る通り123レと122レを
この界隈で撮影して、ただ何分にも変化に乏しい地形のために忘れてしまったと思われます。

この当時かわぽんさんは小学生でしたか。確かに、電源が落ちて立ち往生になると記憶に
刻み込まれますね。私も小学校4年生で父親に連れていかれた霧ヶ峰スキーに行く途中、
日が暮れて乗車していたバスがエンジン過熱で動かなくなり、救援車が来るまで待ち続けた
ときの不安は今でも忘れません。それが国鉄の新型特急ならなおさらでしたでしょう。

撮影場所について(続き)

マイオさん、コメントを読んでくださってありがとうございます。
少し細かい話をしますと、写真の右奥に見える大きな木がその場所を特定する目印です。 今でもあるのかな?
その手前で少し東方向にカーブしており、そのあたりに川が流れていました。
EF56、EF57の撮影は叶ったのでしょうか?
この頃稼働していたEF56は6,7,9号機だけだったと記憶しています。
EF57は2号機が1974年の春頃に休車になったと記憶していますが、それ以外は(12を除く)稼働していた最期の頃です。
写真のつばさは、下りのつばさ2号(列車番号3D)を後ろから撮影したものと推測致します。
キサシ180を含む手前の7両は、秋田に着いてから、秋田~仙台の特急「あおば」として合間運用をしていました。
下りつばさ2号は、大宮駅でEF56が牽引する荷41列車を9番線に待たせておいて(その間に荷物の積み降ろし)、12時半過ぎ頃に8番線を止まらずに通過するダイヤでした。
この時間に白岡で見ていたとすると、この1時間位前に普通123列車(一ノ関行)を見て、つばさの後に荷物41列車を見て、今度は上り普通122列車(大宮13時10分頃)を見られた筈です。
122、123列車は宇都宮のEF57、EF58共通運用でしたので、それも狙って撮影に行かれたのではないでしょうか?
82系のつばさは板谷峠でEF64の補機を付けていましたが、後に交流電化されて補機はEF71に代わりました。
つばさが181系になり、馬力があるので補機なしで峠を登れると考えたようですが、その結果が私が乗車した年の如くの有様で、エンジンも冷房も止まり、社内の蛍光灯も消されるという、これで秋田に辿り着けるのだろうかと、その夏は小学生だった私は不安になりました。
その後のダイヤでは、181系をもってしても自力での登坂は諦めて、結局EF71の補機を付けることしたようです。

かわぽんさん

コメントいただきありがとうございます。

白岡でしたか。教えていただきありがとうございます。
これで長年の疑問が一つ解けました。

そうでしたか、板谷峠でエンジン過熱・・・。
82系も181系もまだまだ非力だったんですね~。
もっとも昭和50年当時はそれが画期的な最新型だったわけですが。

今後ともよろしくお願いいたします。

撮影場所について

こんにちは。
この「つばさ」の撮影場所は、白岡です。 白岡駅を降りて、久喜方面へ少し歩き、踏切を渡ってから左の路地を行った所です。 私も昭和50年頃に何度か撮影に行きました。
この場所は、当時の鉄道ダイヤ情報(SLダイヤ情報の後継誌)で紹介されていたと記憶しています。
つばさには、親の田舎が秋田だったので、夏休みの度に乗りました。 82系にも181系にも乗りました。
何れもオーバーヒートなどで途中不具合を発生し、時刻通りに辿り着けなかったり、板谷峠でエンジンも冷房も止まってしまったこともありました。
小学生当時の私は181系も82系も知りませんでしたが、181系に替った最初の年に、上野駅で乗るために待っていて、入線してきたつばさが、エンジンの音がそれ以前と違うことと、屋根一面がラジエータで覆われていること、前照灯のケースの形が違うことだけは、そのときすぐ「前のと違う」と気付きました。 それが子供の気のせいではなかったことはその数年後に判明しました。

楓ちゃん

コメントいただきありがとうございます。

さすがにポジは使いませんね。(もったいないわ~)
おそらく当時はコダカラーX(近所にコダックラボ店があった)だったと
思います。多少の脱色はありますが、比較的粒状が揃ってくれていて
ありがたいです。

なんでカラーを使ったかといえば、西武山口線での撮影フィルムの
使いきりのためだったんだろうと思います。

EXTRAさん

コメントいただきありがとうございます。

これは蒸気なきあとを展望して、旧型電関撮影したら燃えるか?
ということを考えていたようです。しかし結果はダメだったようです(笑)。
まぁ、場所も平坦区間でしたから、そもそも真剣さも?ですね。

あべくまさん

コメントいただきありがとうございます。

板谷峠なんてとんでもないです。
そんな旅費があれば、北海道資金に回しました(笑)。
旅費がないので、東北本線でFE56/57を撮影してたんですよ。
確か、西武山口線にも行ってたなぁ。

このカラーフィルムは西武山口線でのお残りかも?

おお、お金持ち !?

カラー写真だ。かっけーよぅ !
フジかさくらのN100か !!? はたまた舶来品のコダカラーX なのかぁー !!!?
って、まさかポジでないですよね m(_ _)m

No title

こんばんは。

この頃は、列車撮影卒業の頃ではないでしょうか。
東北本線、蓮田、白岡辺りほとんど縁がありませんでした。

最近は、小山出張の際この辺り午前中うろうろしています。

(^o^)

おおっ!

懐かしい光景ですね。
堂々の長大編成は、やはり見事です。
板谷峠での協調運転は、撮影に来られましたか?

撮影地は…(笑)
関東平野に入ってからの直流区間は、何処も似たような風景ですからねぇ。
私は氏家辺りやヒガ~ハスには良く行きました。
EF57を待っててゴハチが来ると、「何だ、ゴハチかよ!」とか悪態をついたりしてねf(^_^;
懐かしいですね。

しかし、カラー写真は良いですね。
私はこの当時のは、モノクロしかありません。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR