能登のけむり

皆さんこんばんは。

秩父鉄道のクリスマストレイン、雪をかぶった武甲山背景や逆光にきらめく白煙など、
皆さんの傑作を拝見・鑑賞させていただいております。
私めはすでに今年予定の18回の撮影行をすべて終了しており、今回は家庭サービスに
邁進中なり、と。(笑)


1972/12/22? 七尾線西岸→能登鹿島 C56124

西岸駅で珍しいC56同士の交換を撮影してから、能登鹿島方へダッシュ。
広角でなんとか海が画面に収まる地点までやってきた。
下り列車は多少の登り勾配なのか、いい煙でやってきてくれた。
ここでは2台体制で、この画は望遠の方である。

Nanao048psdpp.jpg
さきほどのカマ、C56124の西岸でのスナップ。
防寒用なのか、簡易密閉キャブになっている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

穴熊さん

コメントいただきありがとうございます。

七尾のC56は2両とも正面形式入りで赤ナンバーでした。
カラーがなかなか見つけられません。
この幕+板の簡易密閉キャブ、もっと近くによって写せば
よかったんですが・・・。実は制式側も同じようになっていました。

EXTRAさん

コメントいただきありがとうございます。

年の暮れ近くになると若干荷物も多いのか、けっこういい煙で
きてくれました。
この簡易密閉キャブ、ようやく最近になって気付きました(汗)。

七尾線・・・

七尾線のC56は、赤ナンバーではなかったでしょうか?
幕の下にも板状の物があって、中々不思議な作りに感じます。。。

No title

こんばんは。

七尾線のC56もいい煙を上げて走っていたんですね。
こちらには、SLが走っていた時には、訪れていません。

C56簡易密閉キャブも、珍しい存在だったのでは。

(^o^)
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR