能登のけむり・その2

皆さんこんばんは。

1972/9に小海・飯山というC56の郷が二つ一度に無煙化されてしまい、
私は途方に暮れていました。(大糸線もほぼ同時)
次なる目的地は七尾線しかない!
というわけで、1972/12に初めての一人旅で七尾線に向かったのでした。


1972/12/21? 能登中島→西岸 C56123牽引

こうやって後追いで見てもかなり強烈な登り勾配ですね。
もっと後方で構えるんだった、という後悔は先に立たず。

Nanao075psdpp.jpg
1972/12/22? 西岸駅進入 C56124牽引
このころの七尾機関区には、C56123, 124の2両が配属。(そのほかC11, C58)
2両とも前面形式入りプレートで赤ナンバー。
なかなか強いインパクトでした。

Nanao024psdpp.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

鍵コメさん

わざわざコメントいただきありがとうございます。

また、私の拙い写真をご覧頂き光栄に存じます。
C56123は解体されて、動輪一対だけが七尾に保存されています。
C56124は、形式プレートこそ外されましたが、七尾機関区から
木曽福島機関区に入換機として転属し、現在は長野県安曇野市の
公園に保存されております。
C56123はこちらを。
http://www.geocities.jp/atsushio016/c56123dourin.html

C56124はこちらを。
http://c5557.photoland-aris.com/C56124.htm

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EXTRAさん

コメントいただきありがとうございます。

やはりC56線区ですのでローカル色豊かですね。
なかなかその辺が表現し切れませんでした。
もう少し通える距離であれば・・・と思いますが、
やはり能登半島って遠い地でしたね。

No title

おはようございます。

この時期、あちこちでSLが引退していったんですね。

七尾線、のんびりした感じがとても良いです。

仕事もあと、3日ラストスパートでしょうか。

(^o^)
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR