開始です

私の勤務先は韓国系金融機関です。本日から監督当局による立入◎◎開始です。

さて本日も昔昔の写真からです。

1973/9/28 山陰本線小串→湯玉 866レ D51715
ここは犬鳴鼻という地名です。「お立ち台通信」にも載っているようです。
浜田以西の山陰本線でも、この地域は下関に近く、客レも貨物もD51牽引で
朝と夕方のどちらかに2時間いれば4−5本撮影できる効率の良い場所
でした。犬鳴鼻は上り列車が西日でサイドが輝くポイントでした。
ここで朝か夕方に本数を稼ぎ、日豊か日南に向かうか、山陰の浜田以東で
C57とD51を狙うか、極めて贅沢な悩みを高校生は刹那的に解決していた(?)
ような気がします。


1973/8/3 山陰本線三保三隅→岡見 1891レ D51
ここは三保三隅漁港のすぐ脇。若干海に突き出た足場があり、3人くらいで
一杯になるポイントでした。海水浴の家族連れが2−3組写っています。
人の大きさと比べると手前の岩礁が実は巨大だということにようやく最近
気づきました。


1973/8/5 三江北線因原→鹿賀 1392レ C56131
因原の駅から鉄橋を眺めているうちに俯瞰できるポイントがあることに
気づきました。こうなると高校生は体力任せで山登りをしてしまいます。
実際は樹木に遮られて辛うじて隙間を見つけたものの、こんな結果でした。
この鉄橋は本当は写っている部分の倍くらいあるのです。しかも順光サイド
の左側には隙間がありませんでした。しまった!と思っているうちにC56は
発車してきてしまいました。


本日もお粗末さまでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Unknown

1973年でもかなりのスジが蒸気だったのですね。確かに贅沢な悩みだったと思います。
C56も結構牽引していますね

贅沢

はい、D51を本数多く撮影するか、
数が少なくともC57を狙うか、
今日では想像できない悩みでした。

今日では本数多いのは大井川、それ以外は
1日1往復ですからね。

三江北線はさすが(?)C56路線で1日1往復
でした。牽引貨車が10両とは確かに多いですね。一部は空車回送かな~
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR