ペイオフ

本日、日本振興銀行が経営破綻申立を行い、金融庁から業務停止命令を
受けました。

10百万円までの定期預金元本とその利息が預金保険によって保護されます。

これまでの金融機関の破綻処理はすべて公的資金投入による救済であり、実際に
ペイオフとなるのは今回が初めてです。同業者としては単なる対岸の火事では
なく、「陥ってはいけない前例」なのです。

日本振興銀行では大口融資先の半分が不良債権だった、と報道されています。
通常の銀行では不良債権比率は3%から5%程度です。もちろん、不良債権の多発
を防ぐための専門要員がおり、日々努力した結果がこういう数値になります。

また、SFCGから債権二重譲渡問題で、ほとんどの事案で信託銀行との訴訟で
敗訴、つまり債権を譲り受けて代金を支払ったはずが、その債権の権利が
自分のものになっていなかった、とも報道されています。
これは銀行ではかなり初歩的なドジであり、担保や債権譲渡における
第三者対抗要件(この場合は信託銀行からの権利主張に負けないための
対抗措置)の具備というのは、銀行員としては融資業務の基本から中級
くらいの難易度のはずです。

いずれにしても、私たちも改めて身を引き締めて、このような事態に陥らぬ
ようしたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR