雪原と海と

皆さんこんばんは。

本日は関東地方はだいぶ気温が上がってきました。明日以降も暖かいみたいですね。
山沿いの雪も融けるでしょうが、雪崩にご注意ですね。


1975/2/XX 名寄本線富丘→沙留

名寄本線といえば上興部周辺の補機つき長大貨物列車が有名だった。
しかし、このときは荷が少なく、補機もつかず、煙も大したことない
との情報が入った。

そこで、地図読みで事前に見当をつけた海沿い区間(豊野・沙留・富丘)
を訪れた。富丘方は海を背景に入れる構図となる。
少しでも小高い場所はないかと歩き回ったものの、この場所くらいしか
見つからなかった。この日は風向きが良くなかったのか、流氷は岸近く
にはなく、インパクトに乏しい景色になってしまった。

黒煙を棚引かせたカマと、そこそこの長さの貨物がせめてもの慰めか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あべくまさん

コメントいただきありがとうございます。

「名寄本線にこんな場所が?」と言っていただければ
作者冥加につきますです(笑)。
本人も上興部に行って「いかにも」の山越え写真を
撮りたかったのを無理やり押さえつけて、誰も知らないはずの
沙留周辺をさまよっていたのですから。

オホーツクバックのキューロク貨物は、ここか湧網線か興浜北線か
というところでしょうか。
最後尾はご指摘の通りワムフ100でしょうね。いかにも「締め」という
存在で嬉しかったですね。

No title

名寄本線には行ったことは無いのですが、山越え区間とか補機付きのイメージが有るので、この写真には驚きました。
海バックのキューロク貨物なんて、なかなか珍しいですね。
そこそこなんておっしゃるけど、けっこう長い貨物じゃないですか。
車種も色々あって面白いです。
最後尾はワムフ100でしょうか? 編成が締まって見えますね(^^ゞ

山岡山さん

コメントいただきありがとうございます。

正直いって仮にも本線と名乗る路線が廃線になるとは、
想像もしていませんでした。
なんと新婚旅行の行く先でしたか!

列車に隠れて見えませんが、線路のすぐ反対側には
国道238号線が走っています。
何枚かは併走する車が写り込んでしまい、このカットで
ようやく車を隠せた、という次第なんです。

EXTRAさん

コメントいただきありがとうございます。

打出の小槌なんて便利なものが本当にあれば、もっともっと
よい写真が登場するんでしょうが・・・。
上興部で撮れなかった悔しさを取り返すには、流氷バックで
煙つき、かつ誰も撮ったことがないような場所、と目論んだのです。
なかなかうまくはいきませんね。

こんばんは

名寄本線、実は憧れだったんですよ。
現役の蒸気どころか、現役の線路にも間に合いませんでしたが...。

私がこのあたりに初めて行ったのは、廃止後の転換バス。
新婚旅行でバスの車窓から、オホーツク海が広がるこのあたりの風景を眺めました。

当時はまだ鉄橋が残っていたのを覚えております。
列車で車窓を見ながら旅ができれば良かったのですが...。

流氷はありませんが

こんばんは。

次々に、モノクロのいい写真が「うちでの小槌」の
ように出てきますね。

貨物も長く、海も入り、とても良いです。

(^o^)
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR