やりすぎ、でしょうか

皆さんこんにちは。

先週日曜日のばんえつ物語夫婦鉄の続きであります。
林道沿いからでもいいのですが、間違って乗用車の腹をこすった日には
「いつも鉄でこんな運転しているのか」という疑惑の視線を集めて
しまいます。

そこで比較的穏やかな場所として麒麟山展望台を選びました。
ここは追っかけ鉄も来ませんので。
昨年は深戸橋梁を北側道路の抜け場所から狙ったのですが、
妙な鉄(アシスタント付きで直前までディレクターチェアで
くつろいでいた「おえらい鉄」)やら、追っかけ(5分前にあわただしく
到着して手持ちで撮るや、またあわただしく次の追っかけ場所へ)
やら、ちょっと私の好きな「じっくりだらだら鉄」とは違うワールドの
方々とご一緒したもので、夫婦鉄としては私の本来の世界に浸りたかった
のであります。


2014/4/27 磐越西線津川→鹿瀬(クリックして拡大してくださいね)

地元の爺様がお孫さん二人と散歩に来てましたが、男の子の方が
便意を催したため、一旦帰宅してしまいました。爺様の話はなかなか
面白かったのですが・・・。城山の展望台からは紅葉の時期がベストの
ようで、なるほど眼下にモミジの新緑が広がっています。
せめて、と思って右手の桜の咲き残りを入れてみましたが、
またいつもの「自己満足」になってしまいましたかね。
汽車は・・・左手の中段くらいに見えますか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR