寺、横断陸橋、そして・・・

皆さんこんばんは。

ようやく降り続いた関東地方の雨も、本日はあがったようです。
こういうときに鉄道撮影に行きたいものですが、残念ながら当分は
無理なようで・・・。私を線路端に連れてって!
(もはや俯瞰なんて贅沢なことは申しません)


1972/3/XX 直方にて 19626〔行橋〕

ランボードに一直線の白線。そしてキャブ下と煙室扉下のカーブ。
北九州のカマであることを誇るような門デフ装備機。
見事なサイドビューにほれぼれと見惚れ、思わずごちゃごちゃした
背景にも構わずシャッターを切っていた。

流れる煙の向こうにお寺の屋根が見える。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

EXTRAさん

コメントいただきありがとうございます。

確かこのときは直方駅前の安宿に宿泊したんだと思います。
朝から線路際に行ったり、機関区に行ったり。
なにしろ撮影地にへばりついているわけですから、色んなものが
撮影できてしまいますね。

山岡山さん

コメントいただきありがとうございます。

そうですね、なんか線路に一般人っぽい人影が
写り込んでいるのは、官舎住まいの国鉄職員が私服姿で
いるのかな。カメラを手にしていないので鉄ちゃんではないし・・・。

どうしようもないスナップなのですが、意外な記憶を呼び起こして
くれますね。

No title

おはようございます。

直方機関区、若松機関区とあちこち
機関区めぐりをしていました。
筑豊本線は、いろいろな機関車を見ることができましたね。
8620、9600、C11、C55、D50、D51、D60など
懐かしいです。

こんばんは

やはり現役蒸気の煤けた感じは良いですね。
確か官舎か何か、国鉄用地の建物があったあたりからでしょうか?
15年くらい前、電化前に訪問した際、右に写り込んでいるオーバークロスから、
当時まだ走っていた50系客レを夕方に撮影した記憶があります。
あの頃、直方にはまだ古い建物も残っており、往時の雰囲気が感じられましたが、現在はどうなってるんやら...。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR