夕闇迫る1527レ

皆さんこんばんは。

日中は30℃に迫る真夏日。と思えば、一転俄かに搔き曇り、雷鳴も
聞こえてきた妙な一日でありました。


1972/3/XX 門石信号所→青井岳 1527レ C5785〔吉松〕牽引

正直いって青井岳の鉄橋ではろくな画がない。
だいたい、夕闇迫る時間帯か、はたまた光線が不十分な冬場の朝か、
あるいは豪雨の日中か、いずれにせよ条件が良くないタイミングしか
行っていないのだ。

これも同様。3月の夕刻ではf1.4開放でも厳しい。
なぜカマ番号がわかっているかといえば、評判がよろしくない
シールドビーム二灯式だからだ。
もともとは佐倉機関区の所属であり、成田線で活躍したり、
新小岩機関区に貸与されて房総西線を走ったカマだ。

この年の7月に休車、翌年に廃車となった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR