ひぐ・ねことゆく羽越の旅③

皆さんこんばんは。

本日は「お立ち台ビュー」でお茶を濁します。


2014/6/28 羽越線越後早川→桑川

まずは二つ先の鼻に現れた列車。

IMG_5884-1dpp.jpg
同じく

それがぐるっと入り江をめぐって、一つ先の鼻を回る。

IMG_5905-1dpp.jpg
同じく

最後はまさしくお立ち台ビューとなりました。
ここでは夏の汽車。スカでトップライトの、懐かしい夏の汽車。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

くろくまさん

コメントいただきありがとうございます。

そもそも一山いくらの駄作ですので、別になんとも(笑)。
復活蒸気は誰かさんもブログで書いてますが、
楽しんでなんぼの世界ですね。
今回、お誘いがなければ絶対に一人で行くことは
なかったと思うし。

現在の羽越線は基本的に「あけぼの」「いなほ」を撮影する方々が
開拓された世界のようですね。

EXTRAさん

コメントいただきありがとうございます。

そこそこ同業の方々を見受けましたが、超有名お立ち台に
群がっておられまして、この場所は全員で6名でした。
駐車地点から少々歩くので、追っかけには若干不向きなんでしょうね。

ひぐま3号さん

コメントいただきありがとうございます。

今回もダサダサ作品だらけなので、せめて展開の妙?で
でもアピールするしかないのか・・・と。
咄嗟の機転と「小保○」ワザで処理する技能に欠ける身と
しては苦肉の策でしかないんですよ~。

現代の撮影地

へぇ〜っ、ここが今の撮影地なんだぁ。
どうにもポールばかりが目立つのが難ですね。
時間帯のせいもあるのでしょうが、海の色も出ていない……
海側につづく国道? も処理しずらいものです。

くろくま的には、ここが撮影地化しちゃったことに虚しさを感じてしまうんです。
かの地からのスタート、三人組は何を感じていたのでしょう?

(画に文句つけてないからね!!)

No title

おはようございます。

やはりお立ち台とあって、良い所ですね。
同業の方、たくさん来ていたのでは。

2枚目の写真も、なかなかいい景色の中を
走っていますね。

(^0^)

No title

な~るほど、こう来ましたか・・・

今回のツアー一発目の立ち位置。ロケハン、脚立て、弁当買い出しと4回も往復
しかも、日照りで暑いし、すっかり疲れきった状態での迎撃となったひぐまでした。
ブログ更新も、鳥海山、漁港、最上川って次は4回目のネタ選び、これもまたお疲れ気味ですわ~
マイオさんを見習わなくっちゃ!
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR