裏ワザ?

皆さんこんばんは。

いや~、今日も一日暑かったですね!
その暑い中、私は久々に秩父に電車撮り鉄をしにいきました。


2014/8/2 秩父鉄道永田→小前田

本日の目的はひたすらAPS-C専用のタムロン10-24mm 3.5-5.6fをフルサイズEOS 6Dに
取り付けたらどうなるか・・・の実験でありました。
「一応撮れる」ってことはわかっていましたし、15mmまではなんとかなる
(それ以下はお勧めしません)こともわかっていたのですが、問題はAPS-C機で苦しんだ
周辺光量落ちの厳しさがどうなっているか。

まずはこの一枚。15mmなのです。まぁ、ド順光で夏空だから、このくらい切れて当たり前か。
でもねぇ、APS-C機に装備したら16mmなんですぜ。

さてさて、この後はどうなるのかね?

もう一枚いっちゃおうか。

IMG_1213-1dpp.jpg
同日熊谷にて

「うわぁ、SLって大きいんだねぇ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

山岡山さん

コメントいただきありがとうございます。

どこかでズームの便利さに浸ってしまい、単焦点の信頼性を
うっかり忘れてしまってまして・・・。
でも私も実際に使っている画角は20mm前後が圧倒的に多いですね。
さて、どうしようかなぁ・・・。

ひぐま3号さん

コメントいただきありがとうございます。

やはり15mmはケラレが出て、17mmくらいから安定という感じかな?
おかげさまで17-40mmの緊急調達の必要はなくなりました。

さあて、次に狙うのは単焦点かな・・・。

こんにちは

レンズってなかなか難しいですよね。
実際に使えるかどうか、F値だけではわからなかったり...。
フィルム時代にそのあたりが気になり始めて以来、私は単焦点派を貫いております。

ちなみに私はPENTAXユーザーですが、フルサイズではない(出ていない)ため、
14mmのレンズでも20mm程度の画角になってしまいます。
さほど不満はないですけどね。周辺も大丈夫ですし...。

No title

暑い中のご出撃、お疲れ様でございます~

で、フルサイズ機に超ワイドAPSC専玉使用のテスト・・・アハハ、どうやら知恵をつけちゃったみたいですねぇ
で、気になるのが周辺光量?そんなのどんな玉でも絞り開放じゃ起きうる現象、まず開放じゃ撮らないことと
LR5でしたっけ?ソフトで修正で問題なしだと思いますよ。

どちらかと言うと問題なのは「フルサイズ機の超ワイド」で何をどう撮るか?
ASC機でもそうですが、ワイド時の樽歪や遠近感、デフォルメ等構図を練らずして撮ってもワイドの持つ意味合いが
画に出て来ないと「撮っただけ」「撮りました~」の画になっちゃいますからねぇ~
今回のテスト画、まあテストってことでしょうから練ってはいないご様子かな?暑かったから仕方ないですよね(笑)

そうそう一枚面15mmじゃケラレてますよ~
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも8年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR