2008/11只見

2年前の11月2日、ばんさいと只見を掛け持ちしました。

こういうときは、なかなか両方とも「当たり」とはいかないものです。

ばんさいで当たりを1個いただいたためか、この日の只見は全般に
「はずれ」でした。
ケチのつき始めは朝霧からです。どうしてもこの季節、会津盆地は霧が
発生します。高い場所からの俯瞰はダメで、仕方なく下界に降りました。
2008/11/2 根岸→新鶴


S屋さんに教えてもらった「古屋敷」。しかしあまりに快晴すぎて
かえって絵にならないとは・・・。
郷戸→滝谷


こういう場合はいっそどアップしちゃいます。
郷戸→滝谷


3橋は逆光で只見川が光ってしまい、その上遊覧船が停泊。
どうしようもない状態。

2橋もこんな状態でした。


こんな日もありますね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Unknown

旧客の後ろ姿。日本の風景だと思います。

只見とC11

只見とC11、やはり合いますねぇ…

それっぽく

オノデラさん

このショットは最初の狙いである大俯瞰が濃霧でダメで、慌てて下界に降りて自棄状態?で
生まれたものです。駄目もと写真です。(笑)

穴熊さん

C11って味のあるカマです。いわゆる7:3
写真(斜め前からの正統的?鉄写真)よりは
追い撃ち、完全逆光や横から小俯瞰の方が
絵になったり。
只見は鉄橋と川の路線ですから現役時代から
名所がいくつも。ただ人出がすごいので
割り切る必要もあります。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR