松野の踏切を見下ろす

皆さんこんばんは。

先週日曜日のばんえつ物語号から、続きです。


2014/9/14 磐越西線喜多方→山都

この場所、どうやって行くのか長いこと知りませんでした。
ただ、国道沿いに駐車している車列から、この付近になんか
あるんだろうと思っていました。

ちょうど私が車列に後から駐車したところ、一名の先客が「鉄の道」
らしき細道を登っていくのを発見。手がかりさえもらえば後は簡単でした。

狭い場所ですが、なんとかかんとか10名くらい入り込んでいます。

しかし・・・ピンがきてないなぁ。
あまり拡大しないでくださいね(泣)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

EXTRAさん

コメントいただきありがとうございます。

ここは横に狭いですが、斜面に陣取ると縦に何人も
入れますね。私が最初は最後尾(最上段)だったのですが、
その後にでかい脚立の人が最後尾になりましたよ。

ちなみに、日曜日はここで最終で追っかけはしていません。

高辻烏丸さん

コメントいただきありがとうございます。

ここは以前から気になってましたが、まぁこんな感じでした。
一応、これでも換算400mm弱なんですが、それでも遠い印象
ですね。105mmの画もありますが、そっちは豆粒です。

「鉄の道」は本当に入口を見つけるのが至難の技ですね。
わかってしまえばなんてことないんですが・・・。

No title

こんにちは。

ここは、道路からすぐの所ですね。

訪れています。

狭いですが、何とかなりますね。

この後、また追いかけて行ったのでしょうね。

(^0^)

No title

この景色は始めて見みました。

確かに知らない場所で、「けもの道」のような「鉄の道」の入り口を見つけるのは至難の業ですね。

一度行きたいと思って何度か見に行きましたが、結局わからずじまいの場所がいくつかあります。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR