FC2ブログ

現役蒸気と復活蒸気。模型と日々の出来事も。

M君へ(特別編)

本日はいつもと趣向を変えまして・・・。

M君。君と初めて出会ったのは高校のときか。
正直いって、「風来坊を気取った貴公子」という君の乗りは
僕には受けてなかった。
というか、「いい加減に本性出せよ」というのが、僕の感じ方だった。

しかし、君はまさにそれが本性だったんだね。長いこと、わからなくてゴメン。

君の訃報を聞いたのは、3年前だったか。しかし、「悪い冗談だろう」としか思えなかった。
君の墓所を聞いたのが昨年11月。はっきり言って、墓参などしたくなかった。


2014/9/28

今日ついに行ったよ。これが君の墓所だそうだ。
供花と線香を手向け、手を合わせたときに君の声を聞いたような気がした。
「よぉ、きたかぁ」
スポンサーサイト