秋の光の中を

皆さんこんばんは。

今年は磐越西線ばんえつ物語号の秋運行がありません。
うーん、残念ですが、ここは只見線の運行を心待ちにいたしましょう。


2013/11/2 只見線郷戸→滝谷

昨年の運行からお届けします。
逆光の中、白煙を輝かせて汽車はどんどん眼下を通過していきます。
すでに郷戸を通過してここから見える最後のシーンが近づいてきました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

山岡山さん

コメントいただきありがとうございます。

私も会津川口より奥は数えるほどしか撮影していません。
現役蒸気時代からとにかく本数が少なくて・・・。
本当に奥会津という雰囲気に溢れる場所ですが、果たして
復活はいかがでしょうか・・・。

こんばんは

只見線、難しいかもしれませんが全線復活してほしいですね。
私は会津川口以西は撮影したことがないんですよ(乗車はありますが)。
そういえば、眼下に見下ろす俯瞰って、最近ご無沙汰してます。
というか、俯瞰割合が下がってきております。

EXTRAさん

コメントいただきありがとうございます。

今年は不参加とのこと、残念ではありますが、
なんとか今年の只見の晩秋を切り取ってきたいと
思います。さて、どうなることやら・・・。

No title

おはようございます。

只見線の運行、今年は、残念ながら浜松方面へ
行っているので参加できません。
行ってらっしゃい。
いい写真期待しています。

(^0^)
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも8年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR