水の輝き

皆さんこんばんは。

只見線の本運行もあと2週間を切りました。
今年はどこで撮影しようか、またお天気はどうだろうか・・・。
この時期、いろいろと考えるのも楽しみの一つですね。


2014/10/26 秩父鉄道上長瀞→親鼻

さて画の方は只見線ではなく、昨日の秩父鉄道であります。
えっ?どうせ水の輝きを表現したなら、もっと川の流れのど真ん中に行けばって?
へへへ、先住の方がいらっしゃいましてね。
そうそう好きな場所ってわけにもいかなかったんですよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

風太郎さん

コメントいただきありがとうございます。

この場所はこの手の逆光ローアングルか、順光サイドからの後追いか、
はたまたもっと離れて大岩をセンターに置くか、あるいはプチ俯瞰
もしくはもっと俯瞰か、けっこう撮影場所は豊富にあります。

ワタシとしては、もっと水の流れを強調したいのですが・・・。

長瀞

ここはもう35年前位に、同じベタなローアングルで撮りましたか(古!)
確か古参ELに石灰石列車。まさか煙を吐く列車が通るとは想像だに。

こあらまさん

コメントいただきありがとうございます。

この前に一箇所寄ってきたら、もう砲列が何人か
できていました。大岩の上から人物を無視して撮影するという
選択肢もありましたが・・・。

私も中望遠を併用でした。やはり雑念が捨てられません。

EXTRAさん

コメントいただきありがとうございます。

EXTRAさんは確かに多趣味ですね。
ブログを拝見していてつくづくそう思います。
お時間が出来たら、またおいでください。

河原は広いが、撮りたい場所はスポットだ

どうもマイオさんと小生は同じようなところを巡業しているような。限られた線区ですから当たり前か。
小生も2週間前の一発目をここで狙いました。小生の時は一人目でしたので、迷わずカヤック練習場の落ち込み横の大石です。思い切り広角画面の3/4位を川面にしてみたら、鉄橋が歪曲しましたよ。傍らに中望遠のもう一台がありましたが。保険を掛けるとは、せこいですね~。本数が少ないということで。
実はパレオの前に来る鉱石列車にも密かに期待していたりして。

No title

おはようございます。

気温が低くなってくると川の中に
入るのも気が引けてきますね。

そろそろ、気温が低くなってきているので
秩父線にも行ってみたいです。
趣味が多く、なかなか時間が取れません。

(^0^)
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR