今年はいかがかな?

皆さんこんばんは。

このブログのごく最初の方で書いたような気がしますが、
私が汽車撮影を復活した直接の動機は、ここ只見線の運行でした。
現役時代と同じ路線を、現役時代と同じC11(さすがに会津若松所属ではないですが)
が、私が間に合わなかった3両の旧型客車を牽引する・・・。

あまりにも出来すぎの感がありますが、まんまとそれに嵌ってしまいました。


2013/11/3 只見線会津水沼→会津中川

ただし、只見線の復活運行も決して平坦な道のりではなく、
特に3年前の水害の影響が大きいといえます。
大損害を受けた会津川口から只見の区間はいまだに不通。
ただし、只見川水系のダムは復旧?したのでしょうか。
ダムが復旧していると只見川の水位も以前の状態に戻って
いるかも・・・ですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こあらまさん

コメントいただきありがとうございます。

それは残念なことですね・・・。
この運行も沿線の自治体の協賛あってのこと。
もっとも熱心だった只見町が抜けてしまい、三島町と
金山町が中心らしいですが、果たしていつまで続いてくれるか。

どうせ行くなら少しでも沿線に収入が出来るようにと心がけております。

今年も行けない只見線

マイオさん、こんにちは。
只見線が迫り、紅葉の具合と天気が気になりますね。
小生は諸事情で昨年に続いて泣く泣く諦めです。来年もあれば、試運転も含めて全部撮りたい気分です。
良い画が撮れるよう、陰ながら応援しています。戦果を期待しております。

山岡山さん

コメントいただきありがとうございます。

いえいえ、すぐ近くまで車で行けます。
しかも何台も駐車できるスペースもあります。
そういえば、下からえっちらおっちら歩いて登って
こられた方もいましたね。

たまちゃん

コメントいただきありがとうございます。

来週の紅葉はけっこう終わりに近いかもですね。

こんばんは

ここも上からのアングルが撮れるんですね。
かなりの登山になるのでは?
私は画面右側からと左側(線路真上)から撮影したことはあるのですが...もちろん蒸気ではなくキハでです。
只見線、全線復活が望まれますが...。

No title

今  いろいろ検討してます
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも8年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR