小雨の下大牧

皆さんこんばんは。

先日の只見線での汽車本運行の2日目、日曜日の返しであります。
高辻烏丸さんと高倉集落の
上にある畑をロケハンし、抜けを狙いましたが、あいにく果たせず。
そこで高辻さんは下大牧集落のはずれから民家を絡めての撮影。
私は昨日に発見したプチ俯瞰場所へと別行動となりました。


2014/11/9 只見線会津水沼→早戸

ここには先客お一人と私の2名だけ。「大切な一瞬を」さんが右隣のポイントで
撮影されていたようですね。

さて、ここまでは白煙たなびきで来ました。「いいぞ、そのまま来て~」

IMG_1889-1dpp.jpg
同じく

空転したのでしょうか。逆Sカーブの入口付近で急減速。
そのあとはゆっくりゆっくり下大牧を登ってきます。
当然ながら白煙たなびきはなし。

IMG_6732-1dpp.jpg
ちょっと一瞬逆戻し。望遠画も出しますね。この場所、晴れるとスカですが、
こんなに頑張ってくれました。

IMG_6757-1dpp.jpg
トンネルを抜けて高倉に向かって下っていきます。
と、トンネル出口から白煙が漏れ出しました。

白煙たなびきはゲットできずでしたが、その代わりのシーンをとても楽しめました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

山岡山さん

コメントいただきありがとうございます。

さすがは紅葉の眺めで全国ファンを呼び寄せる只見線です。
今年は例年より運行が1週間遅く、一方で紅葉の盛りがやや早かった?
うらみがありますが、それでもこれだけの山の錦を見せてくれました。

この運行も、沿線の自治体、特に宮下のある三島町と川口のある金山町が
中心となって協賛金を負担しているわけですが、果たしていつまで続けてくれるのか。
せめて貧者の一灯なりとも貢献できたらという思いですが・・・。

こんばんは

紅葉シーズンを少し過ぎた、寒さを感じる中での撮影ですかね?
蒸気の煙が、小さいながらも暖かさを感じますね。
それにしても只見線のロケーション、俯瞰の御写真を見ると、その雄大さを改めて感じますね。

こちらの紅葉、今年はあまり綺麗ではないまま、この週末が最終章になりそうです。
まだ諦めてはいませんが...。

高辻烏丸さん

コメントいただきありがとうございます。

汽車通過のかなり前に線路を横切った人物は見えましたが、
線路手前で待ち構えた人物はわかりませんでした。
写り込んでいても不思議ではないですが・・・。

No title

1カット目で走っている位置を過ぎたあたりから、
空転でもしたのかもしれませんね。

私が写っているんではないかと期待していたのですが、
拡大してもよくわかりません。
ちょうど集落右端に立っている1本の木のむこう側にいたようです。

大切な一瞬をさん

コメントいただきありがとうございます。

川は私の真下で大きく湾曲しているので、いっそ超広角で
狙うという手も一瞬かすめたのですが・・・。そこまで冒険は
できませんでした。でもここまで白煙で来るのも小雨ならでは、
やるべきでしたね~。

トンネルから白煙は完全に偶然の賜物ですねー。

驚きました!

高辻様と線路近くで撮影されたのだと
思っていたため、ビックリしました。
本当にニアミスだったのですね。
川がS字カーブしている様子がわかり
また、田んぼも入り、趣きがあります。
トンネルを抜けた側の写真は初めて見ましたが
こちらもなかなかですね。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR