がんばれC57!

皆さんこんばんは。

すっかりネタが尽きてしまったので、既出ですが前後コマにてお許しください。


1973/12/XX 日豊本線楠ヶ丘(信)→青井岳 C57175牽引8542レ

山之口から続く登り勾配。この青井岳トンネルが最後の胸突き八丁となる。
牽引するのは客車6両ほど。白煙とドレーンをあげながらカーブを切って
トンネルに突入してゆく。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

EXTRAさん

コメントいただきありがとうございます。

この場所は青井岳から直線距離では近いのですが、
山越えはしんどいので、あとは青井岳トンネルをくぐるしかなく、
その青井岳トンネルも2km弱ありますので、やはり恐ろしい。
結局はるばる山之口から歩く破目になりました・・・。

山岡山さん

コメントいただきありがとうございます。

ここは楠ヶ丘信号所からもけっこう遠い場所でした。
その楠ヶ丘信号所も山之口から歩いていったのですが・・・。
芸も無く青井岳トンネルの上に登って、画面右奥に桜島が
見えていた(この画ではダメですが)のを覚えています。

No title

懐かしい光景です。

国民宿舎のお風呂で聞いた夜汽車の汽笛は、
とても素晴らしかったです。

思い出に残る青井岳周辺です。

(^0^)

おはようございます。

お~。またまた日豊本線の現役貴婦人ですね~。
以前にも書きましたが、時代は違えど、冬に急行えびの目当てに何度か宮崎入りしてた頃のことが思い出されます。


プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR