がんばれキューロク!

皆さんこんばんは。

アップ用の写真が底を尽いているため、昨晩に続いて
現役既出画の前後コマで失礼します。


1973/12/XX 田川線内田(信)→油須原 29612牽引

勾金から内田信号所を経て油須原までセキを引き上げる。
編成担当の腕の見せ所だが、定数一杯に編成されており、
キューロクは一歩一歩登りつめていく。

KyuushuuDec1973039-1dpp.jpg
同じく 49675後押し
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

山岡山さん

連コメありがとうございます。

大任と油須原が未成区間となった路線のことですね。
この当時は工事が再開されていたようですが、あいにく
キューロク撮影に夢中で、そちらの方がとんと無関心でした。

しかし、大任に向かって峠越えがあったはずなのに、どういう
計画線だったのかしら・・・。

追伸

油須原線っていう未成線がありましたよね。
九州に行った際、帰り道になることが多く、添田線後に沿って川沿いを走ると、そのコンクリート橋の下を潜るんですよ。
春になると、その橋梁跡には鯉のぼりも掛けられます。

山岡山さん

コメントいただきありがとうございます。

田川線の油須原界隈はまさにキューロク天国。
本数も荷も多く、どの列車も後押しつき。そして
後押しキューロクが油須原(サミット駅)で解放されて、
この後すぐにバックで単機回送されてくるんです。

同じような画ばかりになりましたが、この景色を見たさに
日豊本線と田川線を夜行で往復してたんですよ。

こあらまさん

コメントいただきありがとうございます。

絶気合図ですかぁ。最近なかなか聞けないものの一つですね。
そもそも蒸気とDLであっても、重連というのがそうそうお目に
かかれないものですしね。

切れの悪い音といえども、文句はいえませんね。
田川線はキューロクのみで、本数も多く、まさに終焉期の蒸気天国と
いう感じでした。

こんばんは。

毎度書いて凝縮ですが、良い時代ですね~。
こんな編成、今頻繁にやって来る路線があれば、毎日パニックでしょうね。
DDの重連でも撮影者多数になりますからね~。

下手な絶気合図

マイオさん、こんばんは。
田川線油須原ですか。懐かしいです。この地名も記憶に残ります。
ここでは色んな編成でキューロクがやってきました。前が重連、後ろが単機で計3両なんていうのも手元の写真に残っています。本数が多く、煙も期待でき、まさにキューロク天国って感じでしたね。
先日、真岡鐡道で送込みと帰りのDEを蒸気に換えたPP運転を撮ったのですが、サービスなのでしょうが、要所で景気よく絶気合図を鳴らすんですよ。現役以来のことで大感激でしたが、これが下手で切れが悪い。やはり慣れていないのでしょうね。まあ、文句を言っちゃーダメダメ。どんどん練習してほしいものです。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR