41年前の「あ~あ」

皆さんこんばんは。

本日のアップは前振り(「下り特急富士」)と高辻さんのコラボストーリーもありますので、
そちらも併せてご覧くださいね。


1973/12/XX 日豊本線清武→日向沓掛 1211レ下り「日南3号」C57199牽引

午後のゴールデンタイムのハイライト。蒸気牽引の日南3号の登場である。
光線よし、露出よし。
画角は直線築堤を突っ走ってくる編成からサイドのどアップまで。

気になるのは、背景の杉林。どこでギラリが来るのかな。
下り富士は赤いDF50とブルトレだから、別に背景を気にせずに撮れたのだが。

ギラリはなかなか来ない・・・。意外と太陽の位置が高かった・・・。あ~あ・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

高辻烏丸さん

コメントいただきありがとうございます。

えへへ、厳しい突っ込みがきましたね。
高辻さんの国道からの引いた画でこの場所が
よくわかると思いますが、私の立ち位置は画面右手の
藪のすぐ左脇でした。ということは、後追いを撮ろうと
右に振ると、もろに藪が邪魔になってほとんどカマが
見えない。・・・なんですが、一瞬ギラッと来たのが
はっきりこの目に残像となって残っているんですよ。
「あああ、しまった」というわけです。

No title

んっ?
それで、後追いのほうは?

山岡山さん

コメントいただきありがとうございます。

そして励ましのお言葉、ありがとうございます。
これは当事者しかわからないことなんですが、
「ギラリ」は後追いを狙っていれば撮れたんです。
そして私の立ち位置は、斜め正面気味の編成写真プラス
どアップのサイドまで。・・・つまり後追いで編成狙いが正解で、
すると立ち位置はもっと左・・・。

欲をいえばきりがないんですが、後追い狙いの重要さを教えて
くれた一枚なんです。トホホ・・・。ちなみに、メインのはずの
斜め正面気味編成写真は完全に背景に呑まれてアウトでしたぁ。

結局、優等列車なのかよくわからないこの一枚がなんとか・・・。

こんばんは

ほろ酔い加減で...。
え~、しっかり爆煙のカッコイイ御写真ではないですか~。しかも、伝説の日南3号。
ギラらなくてもお釣りがくると思うんですけど。
酔って拝見しても、山岡山の目はくもってないですよ。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも9年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR