夜汽車の旅へ(その1)

皆さんこん○○は。

昨日、日帰りで大井川鉄道に行ってきました。
昼間の汽車撮影プラス夜汽車乗り鉄という、
昭和の鉄道少年に還ってしまう企画。

昼間の撮影はこの方にお世話になりました。
夜汽車乗り鉄では、高辻さん、そしてこの方ともご一緒になりました。
おかげさまで、私も久々にリフレッシュさせてもらいました。


2015/2/21 大井川鉄道千頭

昨年のナイトトレインは高辻さんに場所をお任せしての撮影のみ。
大井川鉄道も経営が厳しいことがはっきりわかった今年、我々2名は
実に子供が小さい頃の家族旅行以来となる大井川乗り鉄に踏み切った。

よく考えると、大井川に限らず、撮り鉄一辺倒で、乗り鉄をなかなかしなくなった。
今回の夜汽車の旅、実に原点回帰という意味で意義深かった。

そんなわけで、夜汽車の旅シリーズ、一発目はスモークならぬスチームの中から
千両役者が登場!!


ええっ?なんだって?
新シリーズ開始のときはスペシャル版にするもんだってぇ?
じゃ、「エディターズ カット」ってことで、本編ではボツになった画も
おまけでつけちゃおう。

IMG_2222-1dpp.jpg
2015/2/21 大井川鉄道新金谷

どうみても夜汽車の旅じゃないもんね。
こりゃ「乗り鉄ならでは」ってタイトルで考えたけど、一枚ものでブログに出すのは
ちょっと気が引ける。そういう殊勝なこともあるんですぅ~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

山岡山さん

コメントいただきありがとうございます。

夜の蒸気牽引は1月と2月にそれぞれ1回ずつなので、
また来年のお楽しみですね。大井川鉄道もどんどん
きかんしゃトーマス鉄道化してますので、残った客車も
全部オレンジ塗装にしてしまうかも・・・。

EXTRAさん

コメントいただきありがとうございます。

私も、新金谷で待っているうちにどんどんテンションが
高まってしまい、完全に中学生か高校生に戻ってました。
来年はどうしようかなぁ、と今から考えてしまいますね。

こちらこそ、またどこかでお会いしたらよろしくお願いします。

憂行写人さん

コメントいただきありがとうございます。

正確には、往路は薄暮、復路がホントの夜汽車なんですが、
薄暮もなかなか良かったです。
これ、お勧めですよ~。

風太郎さん

コメントいただきありがとうございます。

ついに満を持してやってしまいました。
撮り鉄と夜汽車乗り鉄の黄金コンビ。
実は、もう一つお楽しみがあったのです。
それは今夜の更新にて・・・。

高辻烏丸さん

コメントいただきありがとうございます。

往路では私が開いている車窓のさらに後方で顔出し
されてましたから、シンダ浴びも半端じゃなかったでしょう。
もっとも、私も人のことはいえない爪真っ黒状態でした。

しかし、これ癖になりそうです・・・。

おはようございます。

夜の蒸気、良いですね~。
大井川鉄道、旧型客車好きな息子と一度行きたいと考えているのですが、桜の季節は多いんでしょうね~。やはり、新緑かな~。

No title

おはようございます。

静岡1泊2日の遠征、たくさん楽しみました。
千頭での夜間撮影の後、夜汽車で新金谷に向かう社内の
雰囲気 学生時代きゅうしゅうSL撮影旅行を思い出します。
汽車に乗っていると左右に揺れたり前後に揺られたり、今となっては
遠い昔の思い出です。

この夜汽車に乗ると、それを感じることができます。
また、この雰囲気を楽しみたいです。
昼間の高見には、参加できなかったのが残念です。
また、次回よろしくお願いします。

(^0^)

No title

こんばんは。
乗り鉄、しかも夜汽車。なんとも得がたい経験をされましたね~
「夜汽車の旅」って言葉を聞いただけで旅情がそそられます。

ナイトトレイン

へええ、ナイトトレイン行ったんですか。
夜目にも白いスチームが堪能出来そうでちょっと絵的に気になっているのですが。
続編を楽しみにしております。

No title

こんばんは
ん?十年ぶりの大井川鐵道の蒸気乗り鉄、夜汽車の風情がよかったですね。
車窓からの顔出があんな具合だったため、帰宅して風呂に入り頭をシャンプーしていたら、
シンダーが出るは白い泡がグレーになるはで、ひどいことになっていました(笑)。
プロフィール

マイオさん

Author:マイオさん
「マイ・オールド・スティーマーズ」は
長すぎるということで、略して
「マイオ」となりました。
中学・高校は現役蒸気を追い、
蒸気全廃とともに鉄道趣味から引退。
30数年を経て突如復活。
ブログも8年目に突入し、そろそろマンネリ化か?
更新頻度が激減中で、ネタも尽きて
いよいよ終了間近かも。
これは見逃せないというべきか、
単にアホらしいというべきか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
VOON
VOON Podcast Feed
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR