FC2ブログ

現役蒸気と復活蒸気。模型と日々の出来事も。

夕闇迫る炭鉱線

皆さんこんばんは。

昨夜はまたまた呑んだくれまして更新をサボりました。


2012/3/2 中国・内蒙古 平庄炭鉱専用線

もう一枚、3年前の内蒙古からアップする。
ほとんど陽が沈み、もはや黄昏どきというべきか。
国鉄との接続駅から、溜まった空車を炭鉱に戻すスジの
列車がサミットめがけて登ってくる。

かなり長い編成だ。こういう光景を夕張近辺や筑豊で幾度か見た。
牽引する上游型はC56に似たテンダーと8700のようなボディーの
カマだ。一日中、こういうカマを見ていると、段々と見慣れてくるから
不思議なものだ。
スポンサーサイト



Comment

マイオ  

popomanさん

コメントいただきありがとうございます。

長い間忘れていた現役蒸気機関車の風情、そして呼吸みたいなもの。
私にとっては40年の時間を遡る旅でした。
これは、色んな意味でやめられませんねぇ。

2015/03/06 (Fri) 21:35 | EDIT | REPLY |  

マイオ  

EXTRAさん

コメントいただきありがとうございます。

やはり現役蒸気の感じは一緒ですね。
炭鉱専用線で煤けて、石炭満載の貨車を本線連絡駅に
運び、空車をヤマに戻す・・・。

ただ、だんだんと蒸気機関車がディーゼル機関車に置き換えられて・・・。

2015/03/06 (Fri) 21:32 | EDIT | REPLY |  

popoman  

No title

黄昏時をテンダートップで走って来る上遊、上遊のバック運転は好きですね。
確かに一日中上遊を追っていると見慣れてくるもんなんですねぇ。
白煙に微かに西日が当たり良いムードですね。
煤けて油まみれの蒸気、現役の蒸気に彼の地に行けばまた会える。
本当に最後の最後の楽園かもしれませんね。

2015/03/06 (Fri) 06:11 | EDIT | REPLY |  

EXTRA  

No title

こんばんは。

海外で走るSLを見られるなんて、良いですね。
夢のまた夢のお話、こちらで拝見し行った気になります。

>こういう光景を夕張近辺や筑豊で幾度か見た。
 こちらのお話には、ついて行けるかな。

(^о^)

2015/03/05 (Thu) 23:20 | EDIT | REPLY |  

Add your comment